さくらインターネット・レンタルサーバのスペックを調べてみた!スペックが古すぎて残念!!

WordPressの流行で、アフィリエイターやWeb制作を行っている方はエックスサーバーを借りることが多いですよね。レンタルサーバでは老舗のさくらインターネットも有名ですが、果たしてスペックはどうなってるのか調べてみました!

スペックを調べてみた!

スペック調査の方法

さくらインターネット・さくらのレンタルサーバの2週間お試しを申し込み、コントロールパネルから調査。また、LoadAverageはSSHにて接続して調査。

ビジネスプロ

ホスト名 www3113.sakura.ne.jp (49.212.207.153)
 IPアドレス 49.212.○.○ (お客さま専用のIPアドレスです)
2403:3a00:201:1f:49:○:○:○
 OSバージョン FreeBSD 9.1-RELEASE-p24 amd64
 プラン さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ
 CPU Intel Xeon E312xx (Sandy Bridge)
 メモリー容量 18GB
 Apacheバージョン Apache/2.4.28
  • Load Averageなど;7:13PM  up 798 days, 47 mins, 1 user, load averages: 1.20, 1.19, 1.31

ビジネス

ホスト名 www545b.sakura.ne.jp
 IPアドレス 112.78.125.45
2403:3a00:106:5:112:78:125:45
 OSバージョン FreeBSD 9.1-RELEASE-p24 amd64
 プラン さくらのレンタルサーバ ビジネス
 CPU Intel Xeon E312xx (Sandy Bridge)
 メモリー容量 22GB
 Apacheバージョン Apache/2.4.28
  • LoadAverageなど:7:17PM  up 991 days, 11:45, 1 user, load averages: 1.23, 1.06, 1.07

プレミアム

ホスト名 www1205.sakura.ne.jp
 IPアドレス 219.94.162.15
2403:3a00:101:c:219:94:162:15
 OSバージョン FreeBSD 9.1-RELEASE-p24 amd64
 プラン さくらのレンタルサーバ プレミアム
 CPU Intel Xeon E312xx (Sandy Bridge)
 メモリー容量 18GB
 Apacheバージョン Apache/2.4.28
  • LoadAverageなど:エラーが出て判明せず

スタンダード

ホスト名 www3370.sakura.ne.jp
 IPアドレス 49.212.235.80
2403:3a00:101:21:49:212:235:80
 OSバージョン FreeBSD 9.1-RELEASE-p24 amd64
 プラン さくらのレンタルサーバ スタンダード
 CPU Intel Xeon E312xx (Sandy Bridge)
 メモリー容量 18GB
 Apacheバージョン Apache/2.4.28
  • LoadAverageなど:7:21PM  up 991 days, 15:27, 2 users, load averages: 0.45, 0.88, 0.98

結果に出てくるCPU・Sandy Bridgeについて

Sandy Bridgeは2011年1月から製造が始まったCPUです。とにかく古いCPUとわかります。E312xxは4コア/4スレッド。

他社サービスと比較して

月額1000円代のレンタルサーバ・エックスサーバーでは、最新の20コアCPU、大容量192GBメモリ搭載。同様の価格帯のヘテムルでは、大容量128GBメモリ/Xeon20コア以上のCPU搭載とのこと。

明らかにさくらインターネットのレンタルサーバは、コストパフォーマンスが悪いですね!

WordPressを使う用途でVPSなどをいじれる知識がある方は、WordPressが高速で動作するマシン・KUSANAGIが動作するVPS(さくらのVPSConoHaなど)を借りるのがベストだと思います。明らかに、動作速度が違いますよ♪

スポンサーリンク