IIJ、着々にフルMVNOへの用意が進んでいる模様!IIJmioユーザーからは海外ローミング費用の値下げが気になる!

ケータイWatchによると、IIJのフルMVNOサービスが予定通り、2018年3月に提供されることが明らかになりましたね。

記事によると、フルMVNOは個人向けはローミング用として展開される見通し。

ローミングについては、従量課金型で、NTTドコモのサービスより割安になることを想定する。将来的には、海外のユーザーが日本へ到着したとき、あるいは日本のユーザーが海外を訪れたときに、SIMカードを入れ替えずに利用できる、といった形の実現も目指す。

今までいわゆる格安スマホに乗り換えて困ったことは、データ通信の国際ローミングが提供されていない点でした。

お前、レンタルWi-Fiルーターか、現地SIM、いわゆる海外専用SIMで海外のインターネットは利用しろよ、と言われそうですが、格安スマホのSIMで通話ならびにデータ通信のローミングができるようになると、一つのスマートフォンで日本の携帯電話番号を利用でき、インターネットもできるようになる点を踏まえると、やっぱり日本と同じように使えて快適さが違う!はずなんですよ。

レンタルのモバイルWi-Fiルーターは、イモトのWiFiがやらかしたクレジットカード番号流出事件も含めると、まだまだ企業のサービスとして信頼性がないというか、海外用SIMもこれという決定打がないのがあれですね。

とりあえずアジア向けの本命SIMは以下の感じでしょうか。

上のSIMは今度、韓国に行く際に試してみます。

IIJのSIMで海外でデータローミングができるようになると、今のドコモ本家の価格よりも安い価格もしくは現在のローミングのキャンペーン価格で使えそうな予感です。

[ケータイWatch]

スポンサーリンク