shizu-navi.info、さくらのVPS SSD 4GBプランへサーバ移設しました!今回はKUSANAGIを使用!

さくらインターネットのさくらのVPS SSD 4GBプランでOSにKUSANAGIを使用し、shizu-navi.infoを茨城県の中小企業のコンテナデータセンターのサーバから移設しました。

もともと、shizu-navi.infoは運営していたサーバは、ランサーズでサーバ関連の仕事をお願いした際に、Pleskライセンス込みで格安の料金で自身の運営するデータセンターにサーバがあることを提示され、サーバ管理人の熱い姿勢に期待して、茨城県鉾田市のコンテナデータセンターの専用サーバで運用してました。(専用サーバは、他のサイトと同居しているため、専用にこだわっていました)

うん、言いたい。 Plesk Onyxはバグが多すぎ!

NginxとApacheのリバースプロキシを簡単に設定できるPleskはいいサーバ管理ソフトウェアですが、やはりバグが多く、サーバがうまく立ち上がらなかったり、いきなりWordPressサイトが見れなくなって復旧に1日を要したり、Pleskは癖のあるサーバソフトウェアでした。サーバ管理人にはブチギレしそうなのが何度か。

KUSANAGIはいいぞ!

2012年にさくらのVPSでこのブログを運営していたこともありましたが、同時はCentOS 6でLAMP環境の立ち上げや、WordPressのインストールに非常に苦労していたこともありました。

今回、KUSANAGIを選択した理由は、すでに運営しているプロフサイトにおいて実験的にConoHaでKUSANAGIを使ったところ、簡単にLEMP環境とWordPressのインストールが簡単、非常にパフォーマンスの良さとページ表示速度の快適さを知ってしまい、KUSANAGIに魅了されたからですね。

うん、KUSANAGIはやっぱりいいね。

スポンサーリンク