2017年12月より、カナダで販売される携帯電話はSIMロック解除で出荷!海外版iPhoneの購入先としていいかも!

THE VERGEによると、カナダ国内で販売される携帯電話・スマートフォンに対して、2017年12月1日より、SIMロックを解除した状態で販売されることが義務付けられたと伝えています。

カナダの携帯電話販売店

カナダというと、バンクーバー、トロントなど、アメリカよりも治安が良い街が多く、観光にも持って来いです。ヨーロッパ各国の国民からは、「カナダは老後に住む国」と思われていることが多いらしいですが、アメリカへのトランジットなどで立ち寄る機会も多いかと思われます。

と、ここまでで記事が終わる訳ではなくて、カナダでSIMロック解除状態で携帯電話を販売されるということは、カナダでカメラでシャッター音がしないiPhoneを購入することができるという訳です。すでにiOSのアップデートでスクリーンショットの際の “シャッター音” が日本のiPhoneでもしないようになされましたが、改めてカメラアプリのシャッター音が気になる方には、カナダでも今後、SIMフリー版のiPhoneが買えるということを覚えていただきたいと思います。

[THE VERGE]

スポンサーリンク