【人柱】これはひどい!「World Touch」ファーストインプレッション ―クラウドSIMの発想がもったいない

先日から、クラウドファンディングで募集があった世界Wi-Fi「World Touch」(モバイルWi-Fiルーター)ですが、申し込んで使ってみています。しかし、これはひどい

世界Wi-Fi「World Touch」とは

クラウドファンディングでの申込者を対象に、株式会社BBネットワークスが月額3220円で日本国内にて無制限のデータ通信(1日3GBの制限あり)をユーザーに提供しています。

すごいのは、クラウドSIMという技術を利用して、1契約で国内3大キャリアの回線を利用状況ごとに使い分けることができる点。例えば、ソフトバンクの電波が届かないところでは、自動的にNTTドコモかKDDIのSIMが端末に書き込まれて接続することができ、夢のようなモバイルWi-Fiルーターとなっています。端末のスペック的には、MAXで100Mbpsしか出ず、キャリアのモバイルWi-Fiルーターと比較すると物足りない印象を受けますが、3キャリアをシームレスに使い分けることができるのは魅力的です。

また、海外でも1日800円で通信が利用可能。大手キャリアのローミングでは、1日3000円程度してしまいますが、World Touchは普段使っているモバイルWi-Fiルーターを海外に持ち出しても普通に利用できるというのも利点です。

World Touch(モバイルWi-Fiルーター)本体について

全体的に樹脂で構成されています。触り心地はトイザらスで売ってそうなおもちゃといった感じで、モバイルWi-Fiルーターというよりも、何か得体の知れないものですね。

液晶ディスプレイがついていないので、どこの回線につながっているのかはわからないです。

裏面は技適マークがあります。

充電はmicroUSBです。

下側には、IMEI・SSID・パスワードが記載されています。

常時8Mbps固定?あまりスピードがでない

とりあえずスピードテスト

埼玉県春日部駅西口からスピードテストを3回やってみました。IPアドレスからソフトバンク回線を使っているとのこと、下りの数値が8Mbpsになっていることから、操作されている模様ですね。

別の場所・時間帯で計測をしても8Mbps以上のスピードがでないので、この速度は意図的でしょう。

下り8MbpsではYouTubeの1080pの動画が快適に見れます

実際にWorld Touchから1080pの動画を見てみたのですが、すごい快適でした。Amazonビデオも快適。普通にエンターテイメント目的での使用は快適過ぎます

8Mbps制限がかかっていることに納得行かない

ただ、8Mbpsの制限がかかっていることには納得行きません。ファイルのダウンロード速度とかも変わってくる訳ですし。

設定画面にアクセスできない!

本体添付のマニュアルには、設定画面のアクセス方法が書いておらず、Android端末から設定できるアプリのダウンロードページは工事中wwwww

これはひどい!

クラウドSIMの発想はいいけれど、ツメが甘すぎる

クラウドSIMで、NTTドコモ・au・ソフトバンクの回線を1つの契約で使える素晴らしいサービスなのに、いろいろとダメな点が多くて残念です。つい最近、クラウドSIMサーバでトラブルが起こったりと、ツイッターで他のユーザーの書き込みを見る限りだとWorld Touchは満足度が低いサービスと言えそうです。

スポンサーリンク