2017年9月より、全国の交通系ICカードで東海道・山陽新幹線に乗車可能に!スマホでも予約できるのがナイス☆

家族でJALカードを使っていてマイレージで特典航空券を発券して、いろんなところに行くことが多いのですが、新幹線はご無沙汰という感じです。

今日は、スマホで予約して全国の交通系ICカードで東海道・山陽新幹線が今年9月から乗れるサービスについて語ろうと思います。

やっとインターネットの利点が活きてきた

スマートEXの詳細は以下の通り。

  • 手持ちのクレジットカードと全国の交通系ICカードで登録可能
  • 駅での価格とほぼ同じで新幹線を予約できる
  • 手持ちの交通系ICカードで乗車可能

「ようやくか」っていう印象が強いです。今まで専用クレジットカードに入会しないと簡単に新幹線に乗車できないのはおかしいと思っていました。正直言って、みどりの窓口で切符を買って乗車するのが面倒で。

でも便利にになりました。駅と同じ価格でも、インターネットで気軽に新幹線の予約ができると、時間ギリギリまで新幹線の予約変更ができるので、東海道新幹線の高頻度運行も便利に使えます。JR東海から発行されるICカードもいらなくなって、手持ちのSuicaなどで乗車できるとすごい便利になっちゃいますね。

しかし、言いたいのは、JR東日本とも協業して、えきねっととスマートEXを連携させてほしいですね。JR東日本のえきねっとで新幹線を予約しても、結局は券売機で切符の受取という手間があるので、その辺りなくなることを期待します。

うん、この辺りは鉄道擬人化マンガ・青春鉄道(あおはるてつどう)のネタにもなりそうw

[JR東海]

スポンサーリンク