ソフトバンク光のBBユニット、お前邪魔だ!インターネット接続速度が遅くなってるのでIIJのプロバイダに “そのまま” で移行

現在、家族5人中3人がソフトバンクのスマホを使っています。また、フレッツ光でYahoo! BBを使っていたこともあり、ソフトバンク光に “転用” (契約変更)することになりました。

結果、3人で5,000円近くの割引が適用されて、価格的には大満足なのですが、ソフトバンク光は、上りのアップロードの速度が壊滅的に遅い、インターネット接続時にレスポンスが遅い、YouTubeやニコニコ動画がぶちぶち切れるという無茶苦茶なサービス品質でした。

とりあえず別プロバイダに移行

ソフトバンクのプロバイダとしては、すごいネガティブな感情しか沸かないので、インターネット黎明期から技術力でイニシアチブを取っているIIJの「mio FiberAccess/DF」を契約することにしました。実は格安SIMのIIJmioで、こっそりとやってるサービスです。以前も使ってましたが、ソフトバンク光に移行を気に解約してしまったんですが、出戻りです!

やはり、インターネットで仕事をしている以上、クオリティーの高いものを使わないと業務に支障が出るので、2160円の出費は仕方ない。

ソフトバンク光を使いながら別プロバイダって使えるの?

安心してください、使えます!もともと、光回線をつなげる機械などは、フレッツ光と同等のものが提供されていて、NTT側の機械にIDとパスワードを設定するだけで別プロバイダをつかえます!

フレッツ光のプロバイダとしてのIIJmioは、契約後、すぐにIDとパスワードが払い出されました。

BBユニット、お前邪魔だ

NTTの機械の次に接続していたBBユニットを取り外します。

BBユニットは、NTTの機械のIDとパスワードの設定の手間を省く機器として使用されていましたが、プロバイダ移行にあたって不要なので取り外しました。これで、NTTの機械と無線LAN親機を直接つなぐことができるようになりました。

はっきりと言って、BBユニット、邪魔でした!

NTTの機械にIDとパスワードを設定

NTTの機械に、IIJから払い出されたIDとパスワードを入力するだけで、mio FiberAccess/DFが使えました!

IIJの「mio FiberAccess/DF」は最高!

とりあえずスピードテストをしてみました。ソフトバンク時代は、上りが最大でも15Mbps、最低で2~3Mbpsしか出なかったのを見ると、すごい涙が出ますね。

ソフトバンク光では、外出先でnasneの動画をリモートアクセスで見ようとしても、BBユニットを通すことにより、速度が出なかったので大変でした。

これで、クラウド上にファイルのアップロードもスムーズに行くし、IIJにプロバイダを変えてよかった!

スポンサーリンク