東海道新幹線に乗るなら車内Wi-Fiより、テザリング&ドコモ系格安SIMのモバイルWi-Fiルーターの使用をおすすめ!

東京から大阪まで2時間半で行くことのできる東海道新幹線。みなさん、2時間半の移動は何をしていますか?自分は、もっぱらレッツノートを開いてYouTubeやニコニコ動画を再生して見ています。

パソコンやタブレットを新幹線車内でインターネット接続したいときには、車内で提供されているWi-Fiを利用したい!ということもあるかもしれませんが、最近のスマートフォンの通信規格の100分の1(3Mbps)のスピードしかシステムの都合上出ないため、実質的に東海道新幹線車内Wi-Fiでの動画視聴やブラウジングはほとんど使い物にならないです。

WiMAX・ワイモバイルのモバイルWi-Fiルーターは新幹線では使い物になりません

外出先でインターネット接続をパソコンなどからしたいと思い、家電量販店でWiMAXやワイモバイル(アドバンスモード)のモバイルWi-Fiルーターを契約する方もいらっしゃると思いますが、残念ながら、東京~大阪間でトンネルが多数あり、トンネル内には基地局が存在しないため、インターネット接続を安定して行うことができません。

それに加えて、基地局があったとしても、電波の特性上、飛びづらいエリアもあるため、WiMAX・ワイモバイル(アドバンスモード)での安定して東海道新幹線車内でのインターネットの使用は難しいのが結論です。

ドコモ・au・ソフトバンクの回線は安定して利用可能!

東海道新幹線では、ビジネスマンが多く利用することもあり、ドコモ・au・ソフトバンクがそれぞれトンネル内を含めて、基地局の整備やネットワークの最適化を行っています。そのため、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を使っているスマートフォン・データ通信端末なら安定したインターネット接続が可能です。

嬉しいことにドコモ・au回線を利用した格安スマホ業者のSIMカードを挿入したモバイルWi-Fiルーターやデータカードを使えば、安定して動画視聴やブラウジングが可能となります!

格安SIMならmineoをおすすめ!

格安SIM・格安スマホというと、星の数ほどありますが、筆者はモバイルWi-Fiルーターに使うなら、mineoをおすすめしたいと思います☆

mineoユーザー同士でパケットのやり取りができる

というのも、mineoでは「パケットギフト」といって、mineoユーザー同士でパケットのやり取りができます。葵わかなさんが宣伝しているCMにもありますよね。

ヤフオクやメルカリでもパケットが買える

パケットギフトの仕組みを利用してヤフオクやメルカリでもmineoのパケットが販売されています。メルカリでは、1GBは190円程度(2017年5月10日現在)で販売されています。ただし、mineoの運営事務局が関与していないので、あくまでも自己責任にてお願いいたします。

mineoを契約するには

mineoの公式サイトから直接契約すると、契約事務手数料3000円(税抜き)が課金されますが、事前にエントリーパッケージ(2017年5月10日現在で909円)を用意しておくことにより、事務手数料が免除されます。

また、mineoに契約する際に私の紹介で加入すると1000円のAmazonギフト券がもらえます。よろしければご活用ください。

パソコンで使うならスマートフォンのテザリングかモバイルWi-Fiルーターが必要

mineoなどの格安SIMを使う際には、スマートフォンのテザリングかモバイルWi-Fiルーターが必要です。

テザリングはバッテリーをかなり食うので、あまりおすすめしませんが、モバイルWi-Fiルーターを1台用意しておくと、安心してスマートフォンとパソコン or タブレットを利用できます。

おすすめは、NECのMR05LNです。やはりNECはモバイルWi-Fiルーターの性能やコストパフォマンスのよさが定評で、個人的にもすごいお世話になっています。

まとめ

  • 東海道新幹線車内のWi-Fiは3Mbpsしかでないので使い物にならない
  • WiMAXやワイモバイル(アドバンスモード)は場合によっては走行中に電波が弱くなってきて使えない場合もある
  • ドコモ・au・ソフトバンクはネットワークがしっかりと整備されているので安心
  • ドコモ・au回線の格安SIM・格安スマホでも安心して安定したインターネットを使える

以上な感じです。

東海道新幹線というと、レッツノートをよく見かけますよね。やっぱりビジネスマンが多いというのを痛感します。

スポンサーリンク