ブログやWebサイトを作るなら独自ドメインを取っておいたほうが良い点について

最近はブログやWebサイトを作るにあたって、レンタルサーバなどを借りると思います。そこで、ブログならWordPressといったプログラムをサーバに設置するのですが、レンタルサーバ側が提供するドメインを利用したURL(ロリポップ!ならexample.lolipop.jpとか)を使用するケースも多いですよね。ただ、独自ドメインを利用できるなら、絶対に独自ドメインを登録しましょう

独自ドメインのメリットとデメリット

メリット

  • 自分の好きな文字列でサイトを運営できる
  • ブログサービス・Webサービスの運営(閉鎖やサーバ移転)における影響を受けづらい
  • SEO(検索エンジン対策)において有利
  • 自分自身でURL変更なしにサーバ移転を行うことができる

独自ドメインを取得すれば、自分で好きな文字列をWebサイトに使えることに加えて、基本的にサーバ事業者からの運営の影響を受けないというのが大きなメリットとなります。

例えば、運営しているブログのブログサービスが急遽、サービス中止になった場合、独自ドメインを取得せず、ブログサービスから提供してもらっているURLで運営をしていると、URLが変わってしまうというの点を気をつけなければなりません。

しかしながら、独自ドメインを持っていると、ブログサービスの運営が中止となっていても、別のブログサービスで同じURLを使うことができます

SEOに有利とは?

SEOとは、検索エンジン最適化の略です。Googleなどの検索エンジンにおいて、任意のワードを検索結果で上位表示させたい場合、独自ドメインでのURLはメリットが高いのです。

原則として、検索エンジンはドメインごとに “評価” というのを行っています。例えば、example.jpに多くの他のサイトからリンクが貼られている場合、Googleはexample.jpには多くの「有用な記事が掲載されている」と判断し、検索エンジンでの検索結果に積極的に上位に表示されるようにします。

しかしながら、example.jpでスパム的なサイト、アダルト向けの運用がなされている場合、判定はマイナスとなってしまい、検索結果から下げられるということもあり得ます。

独自ドメインはそのまま自分自身の評価を享受できる

SEOでも書いた通り、自分自身の独自ドメイン向けにリンクが貼られているとSEOには有効的です。また、独自ドメインは他のユーザーが使用することは意図的でないかぎりありませんので、Googleからの評価をそのまま享受することができます。

デメリット

  • 毎年更新料金がかかる
  • 管理などに専門的知識が必要

デメリットというと、こんな感じでしょうか。基本的にお金と管理するために必要な知識のみとなります。

初心者が独自ドメインを取るならどこがいいの?

おすすめはムームードメイン

おすすめはムームードメインです。というのも、初心者向けの独自ドメインに関するマニュアルが豊富で、まずはWebサイト制作初心者にはおすすめしたいと思います。

料金も、他のサーバ会社(さくらインターネットなど)で独自ドメインを取得すると、かなり高くなる傾向があるのですが、ムームードメインは国内大手のドメイン販売業者のシステムを使っているので、リーズナブルな価格で独自ドメインを取得することができます。

自分も、ムームードメインを頻繁に使うのですが、コントロールパネルのUIも非常にわかりやすく安定して使えているのですが、あくまでもムームードメインは運営会社が他に運営している初心者向けレンタルサーバ・ロリポップ!、中級者向けサーバ・ヘテムルと併用して使うことを重視している機能が多く搭載されているので、ロリポップ!以外のサイトに使用するのは設定が難しいです。

リーズナブルな価格が魅力のお名前.com

ロリポップ!やヘテムルなどGMOペパボ系列以外のサーバ(エックスサーバー・さくらインターネットなど)を使うなら、お名前.comがベター。

コントロールパネルがわかりにくいところもありますが、多くの利用者がいるため、インターネット上における情報も豊富です。サポートが若干弱い部分もありますが、リーズナブルな価格が魅力的です。

独自ドメインの取得・管理などは大手サービスを使うようにする

Wikipediaの悪ふざけ記事より

独自ドメイン初心者は、前述したムームードメイン、お名前.comを使うことをおすすめします。というのも、利用者が多く、それに関する情報が多数発信されており、わからなかったらGoogle検索でさまざまな情報にアクセスできます。

何かわからないことがあったらコーヒーでも飲んで一息ついてから作業しましょう。

スポンサーリンク