『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』を遅かれながらも見てきました!ドラえもん映画史上2番目のがっかり作品

2016年3月公開の『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』をイオンレイクタウンのイオンシネマで観てきました。正直言って、ドラえもん映画史上2番目のがっかり映画でした。

5da656451e6fb2a8

ストーリー

それぞれ事情を抱えて家出を決心したドラえもん・のび太・しずか・ジャイアン・スネ夫は、 “誰も住んでいない土地” を求めて7万年前の日本へタイムトラベル。原始時代でパラダイスを築き、それぞれ楽しんだのび太らは、現代21世紀に戻る。21世紀には時空乱流に巻き込まれてやってきた原始人のククルと出会う。ククルの家族がいるヒカリ族は精霊王・ギガゾンビとクラヤミ族に襲われたという。原始時代に戻ったのび太らはヒカリ族を助けるべく、立ち上がる…!

藤子・F・不二雄先生がお怒りになりそう

ネタバレをしない程度に作品に関して説明すると、『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(以下、新・日本誕生)は、リメイク前の『ドラえもん のび太の日本誕生』(以下、旧・日本誕生)のストーリーやセリフをコピーアンドペーストして、最後のギガゾンビをやっつけるシーンだけを改変したコピペ映画でした。

旧・日本誕生をAmazonビデオで事前に視聴し予習をしていったのですが、のび太が現代の日本で家出をし住むための土地を探すのに苦労をするシーンも旧・日本誕生と一緒で、旧・日本誕生と新・日本誕生で出てくるひみつ道具が99%一緒で、旧・日本誕生を事前に見た方を舐めてません?

開始30分で席を立とうと思いました。今までの水田わさび版ドラえもんのリメイク作品では、思いっきり設定を変えることをすることで、新しい映画を作ろうとする試みがわかったのですが、今回は監督も脚本も旧・日本誕生をそのままアニメだけ作り変えただけという点に罪悪感は感じますか?

個人的にわさび版ドラえもんでは、『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』など、大人にも「おもしろい」と思える工夫を積極的に取り入れて、全体的にF先生が生きていた頃の『ドラえもん』を目指そうとしていると感じていたのに、新・日本誕生では、今までの努力を水に流す結果になったと思います。

新・日本誕生、天国で作品を見たF先生は怒っていそうです。

じゃあ、ドラえもん映画には何があればベストなの?

映画ドラえもん のび太と雲の王国

ドラえもん映画最高峰『ドラえもん のび太と雲の王国』

F先生が健在だった頃のドラえもん映画には、F先生なりの社会に訴えたいメッセージがありました。例えば、『ドラえもん のび太とアニマル惑星』や『ドラえもん のび太と雲の王国』では環境保護を主なメインターゲット層の子どもたちにもわかりやすい形で訴えるということがありました。

が、新・日本誕生では、何が言いたいのかわからない。とりあえず旧・日本誕生からコピペすればいいんでしょ、みたいな発想で止まっているので、結局、新・日本誕生はどうしたいのかわかりませんでした。

やはりドラえもん映画では、もっと遊び心があるようなパロディ・風刺が欲しいのです。

朗報なのですが、2017年のドラえもん映画は、氷の国を舞台としたオリジナル作品になると新・日本誕生上映終了後のメッセージでありました。「これ、『アナと雪の女王』を意識してるよね」って思いました。次作はおそらく、ディズニーに喧嘩を売ることで、F先生が想うドラえもんらしさが十分に現れると思います。もっとやれ。ついでにピクサーにも喧嘩を売って天国のスティーブ・ジョブズを怒らせて欲しいところです。

久しぶりに書いた支離滅裂な文章ですが、ブログ書くのすごい楽しいですね。また言いたいことがあればいろいろと書きます。

スポンサーリンク