ぷららモバイルLTE 定額無制限プランを契約してみた ―最高3Mbpsでどれだけ使えるか?

先日、ぷららモバイルの定額無制限プランをモバイルWi-Fiルーターとセットで契約してきました。ルーターの話題は別記事にして、今回は回線についていろいろ書いてみます。

plala-unlimited-plan

ぷららモバイル 定額無制限プランは、下り3Mbpsしか出ないものの、動画を見ても、Linux関連のダウンロードでP2Pでの通信を行っても、通信制限がかからず、何でもし放題なサービス。当初は600人限定のサービスでニッチなところを突いてきたつもりが、箱を開ければ大人気に!ガジェットクラスタのお遊びの道具としてはもちろん、一般層においては固定回線の代替サービスとして利用している方もいるとのことです。

ぷらら無制限のファーストインプレッション

まず言いたいのは、遅い。というのも、20~30Mbpsが出るWiMAX 2+やLTEなどの利用が慣れると、3Mbpsというのは遅く感じるもの。具体的には、ADSLが普及した2007年ぐらい?の通信速度です。動画は速度的に問題なく見れるけど、ゆっくり読み込みながら再生するという具合です。画像がたくさんあるページを読み込むのも、FTTH・LTEなど高速通信が普及してきた現在に比較すると、タイミングが空く感じです。全体的には使っていて不便ということは特に無し。強いて言うなら、ファイルのダウンロードに困るぐらいでしょうか。

まだはっきりと断定する段階ではないのですが、一般的にユーザーが使用することが多い時間帯(平日お昼休み・夜)などは、やはり700kbpsしか出ずとにかく遅い。ドコモから回線を帯域幅で借りているMVNOにとって解決するのは難しい問題ですが、比較的、混雑しながらも、RTTも70~100msと低遅延なので、体感的には問題ないかと思われます。

果たして、モバイルWi-Fiルーターと同時購入で2ヶ月無料で利用できる訳ですが、様々なところでスピードテストしてみたり、同業他社との比較をやってみたいと思っています。

スポンサーリンク