【悲報】三井住友銀行、ゆうちょ銀行ATM利用時の時間内手数料無料を廃止でメインバンクを変えるか迷う

三井住友銀行は、ゆうちょ銀行(郵便局)のATM利用時の手数料について今年4月1日より以下の通りに改定されることを同行のサイトでこっそり公表しています。

smbc-yuchoo

つまり、今まで三井住友銀行の口座を持つユーザーは、ゆうちょ銀行ATMにおいて平日、手数料なしで預け入れ・引き出しができ、実質的に平日時間内であれば、ゆうちょ銀行ATMを三井住友銀行のATMと同等の扱いで利用することが可能でした。しかし、ゆうちょ銀行ATMの扱いは、セブン銀行・イーネット(ファミマなど)、ローソンのATMと同じ扱いになります。

かという自分も、通っている大学の駅前には、郵便局がありますが、三井住友銀行のATMはなし。平日時間内においては、三井住友銀行、新生銀行・住信SBIネット銀行をゆうちょのATMで使っています。残念ながら、東京圏では三井住友銀行のATMが少ない上(大阪ならどこの駅前でもある!)、最寄りの支店が普段ほとんど使わない駅の近くしかなく、実質的にゆうちょ銀行のATMを利用して三井住友銀行の口座を利用していることが多いのが実情です。

なぜ三井住友銀行の口座を開設していたのかというと、やはりゆうちょ銀行ATMを手数料無料で使えたから。ゆうちょ銀行ATMは、地方の田舎町にも必ずあり、東北方面や鳥取県岩美町(Free!の聖地)を旅行する際にも、手数料無料でゆうちょ銀行ATMにおいて、三井住友銀行のキャッシュカードで現金を引き出せる安心感があり、手持ちのクレジットカードが使えないなど何かあっても大丈夫なように備えてました。

今では、ゆうちょ銀行ATMでも無料なネットバンクが多いのですが、ネットバンクでは口座振替ができないクレジットカード会社などが多く不便。住信SBIネット銀行は大人の事情で三井住友VISAカードの口座引落設定ができず、ネットバンクは普段利用には使えない。やはり三井住友銀行の直属のATMが東京エリアでは少ないのを承知の上で、三井住友銀行をメインバンクとして使っていました。

メインバンクを変更しようと思うんだけど悩む

1週間に2回程度は、ゆうちょ銀行ATMで三井住友銀行の口座の預け入れなどを行っていたので、預金を預け入れ・引き出しが容易な面で選ぶと、埼玉にATMが多くて、自宅や大学の近くにATMがある埼玉りそな銀行が候補に上げられます。しかし、上級会員にならなければセブン銀行のATMが手数料有料で使えない!自分なんかお金を入れているだけなので意味なし!何というか様々な場所に行くことが多い自分。例えば、札幌や沖縄に行ったときに、現金を引き出したいときに手数料がかかるのは嫌だ。なので、埼玉りそな銀行は却下。

じゃあ三菱東京UFJ銀行はどうかというと、最寄りにATMがない!東京ならどこにでもATMがありますが、自宅や大学の近くにはなし。セブン銀行などのATMを手数料無料で3回使えるようにするには、上級会員にならないといけない。三井住友銀行はWeb通帳にしているので、黙っててもセブン銀行ATMなどは4回無料なので変えるメリットはなし。

いっその事、ゆうちょ銀行をメインにしようかと思うのですが、セブン銀行のATMの手数料がどうやってもかかってしまうのが難点。

結局、三井住友銀行を使い続けます

ゆうちょ銀行・セブン銀行・イーネットなどがWeb通帳契約で月4回無料で使えるので、結局、三井住友銀行はメインバンクのままにします。クレジットカードの引き落とし口座の変更もめんどくさいし、他行とは異なり、ゆうちょ銀行でも手数料無料が使えるので。

スポンサーリンク