一応プロブロガーライクなブロガーを目指す理由!「shizu-navi.info」をもっと楽しいブログにしたい

この度は、プロブロガーを本格的に目指してみようかと思います。「楽しさ」や「読んでいて役に立ったこと」などを読者に提供しつつ、経営的に収益を出していきたい、そしてそれを資金にし、新しいことを行ってFeedly・Twitterで購読している読者・検索エンジンで訪れるビジターにフィードバックしたいと考えています。

大手Webサイト2社で働いていました

もともと、2013年2月~7月に元2chまとめサイト・ガジ○ット速報、2014年8月~12月に某VIP系のまとめサイトの会社に勤務していました。両社ともそれなりな事情があって辞めることになったんですが、それらで普段は自分のブログでは見ることができないGoogle Analyticsの情報の解析やサイト運営のノウハウなどを学んできました。

ガ○ェット速報では、サイトの最盛期を支えて、某VIP系の会社では女性向けコンテンツの担当から、男性向けの新規Webサイトの立ち上げの担当を担っていました。今思うと、もともとは同じ2chまとめという原点から始まったサイトが、ガ○ェット速報のような硬派なメディア、VIP系まとめから派生したアニ○モリーという男性向けアニメの2chまとめサイトと成り行きが極端に分かれていたのが面白いところ。

実は、まだアニメ○リーを運営しているVIP○ER速報の会社から12月分の給与をいただいておらず、契約違反とのことで弁護士や労働基準監督署などのしかるべきところに行っていますが、早く縁を切りたいので給与さっさとください、M社長。

gdgdになりましたが、要は「2chまとめの文化を吸収できた」「最盛期の一日40万PVのメディアごっこ(ガジ○ット速報)の運営のノウハウ」を勉強できたということです。言ってしまえば、大多数が見るWebサイトの裏側を知ることができたということ。

 “ブログ” とは

ここでいう “ブログ” というと2010年から始まったスマートフォンブームに発して、MacやiPhoneを中心としたマッカーの “ブログ” がiPhoneアプリレビューメディアのAppBankなどに積極的に取り上げられていました。例えば、No Second Lifeの立花さん、Evernoteアンバサダーの後藤さん辺り。まだまだ2010年にはニッチ市場だったiPhoneの成長は著しく、それに伴い、2012~2013年辺りに「明日やります」の奥野さんのブログ、「あかめ女子のWebメモ」さんが開設されました。そして、一気にiPhone自体・iPhoneに関連するライフハック系を扱うブログの数が増殖しました。

失礼ですが、いわゆるそういう “ブログ” というのは、ブログ=慣れ合いのイメージが強いです。例えば、勉強会を開いて、それに参加してきた記事を上げるも、肝心な中身を書いたブログがない感じ。また、○○さんと会ってきて~というくだりも内輪話ではいいものの、検索エンジンで訪れたビジターにとって役立つ情報なのかと言ったらどうでしょうか?もちろん、自分の意見が書かれている or 会った人が相当な有名人でなければ話は別ですけど、結果から言うと「役に立つ」とはいえないでしょう。

最近、Xperia非公式マニュアルで有名な染谷さんの『ブログ飯』を読む機会があったのですが、個人的に2社にいた経験からするとしっかりと一から記述しているオリジナルコンテンツは強いということを再確認しました。 一時期ブログを書かなかったのも、中身のない “ブログ” が乱立していることに嫌悪感があり、そういうブログとは一緒にされたくない思いがありました。

大学は残り2年!2年でプロブロガーとして独立を図りたい!

さて、本題に戻りますが、実は病気で1年大学を休学していました。4月から復学しますが、大学の学風として「勉強をすること」を第一に押し出しているため、卒業までの2年間、勉強で忙しい学生生活を続けないといけません。その上、就職活動を求められるとなると、相当ハードです。自分の親は東証一部上場の金融系の某企業で働いていて、朝から晩まで忙しく働いています。そんな親は「新卒で会社に入るなら、それよりも自営業でプロブロガーになれ」と。そして「好きなときに好きなだけ仕事をして、好きなときに海外に行って仕事をしなさい」と言われました。

実際考えてみると、会社に入ったら好きなときに海外旅行に行くこともできないし、やりたいことも時間の制限があってどうしようもならないこともあったりします。そうすると、収入が不安定でも自営業で働くのが自分にとって一番合っているのではないかと思います。「ブログ」という自分専門のメディアで、自分の言いたいことで食べていく、そういう選択肢も良いのではないかと思うようになりました。最悪、プロブロガーになることはできなくても、それまでの経験が会社側が理解してくれれば、就職も問題なくできるのではないかと考えるようになりました。

ただでさえ、ブログを書く=インターネット環境があれば、どこでも仕事ができる点にはメリットを今でも痛感しているので、プロブロガーには魅力があります。

そんな訳で、親公認でプロブロガーを目指せ!とのことも含めて、総合的な判断としてプロブロガーになろうと思っています。現時点で400記事のストックがあり、それなりの収益は出ています。病気的な面でアルバイトができず、アルバイト代わりにブログを更新しているため “アマチュアブロガー” として現時点では名乗りたい!

今後の更新はどうするのか?

職業なので、好きなことを極め、それをブログの読者に紹介できるような記事を更新していきたいと思っています。「柚木崎わさお」というキャラをいかにブログ記事に出していけるかが勝負の鍵なのではないでしょうか。実は面白いモノをヤフオクで4万ぐらいで購入しました。それは後ほど…

ロングタームで考えると、SNSでの拡散を狙うよりも、検索エンジンでのビジターが多いほうが、全体的な収益が高いと考えています。今すぐに役に立つ記事を書くのではなく、今後もずっと役に立つような記事の更新をしたいです。

まずは、他人と違ったことをして目立っていきたい!プロブロガーになるためには在学中に「ブログ飯」できるようにならないといけない!

※(2016年11月13日)一応、ブログ飯に近い収入になってきました。

アイコン変えました

113

某クラウドソーシングサイトで、アイコンを書いていただきました。

ただいま名刺発注中ですが、積極的にブロガーイベントには参加していきたいと思っています。中身のない “ブログ” 業界で、もっと自分を押し出してキャラを深めていきたいですね。そうして、 “ブログ” がしっかりとブログになって、検索エンジンでのビジターにとっても必要な情報を提供できるようなブログ業界を作っていきたい!それがブログに戻ってきた大きな理由です。

ただし、政治・宗教に関しては答えは人それぞれなので扱いません。

将来的な構想として

将来的な構想として、オリジナルコンテンツを生成するブロガーを集めて、組織にしようと考えています。2chまとめの会社で痛感したのは複数人でチームを組んだ運営は、一人で黙々と更新するのと比較して100倍違うという点。誰か一人が体調不良でも、残りのメンバーでその人を支えることができ、何かあったときに一人のときと比較して復旧が早い!

まだ組織は会社にするかどうか未定ですが、もし会社にすることができたら、会社みたいに事務所は持つものの、最低限、打ち合わせの場所として使用して、その代わりにどこでも働くことのできる “ノマド” 的な働き方を推奨したいです。海外に出かけた際もインターネット環境があれば、仕事をできる体制にしておけば、仕事をしながら旅行をすることも可能。

兎にも角にもプロブロガー

プロブロガーになるというのは、人生においてリスキーな選択肢だと思います。しかし、自分の好きなことを好きなだけやってそれを仕事にできる!のはブロガーとYouTuberだけ。

アマチュアブロガーとして現在活動を再開していますが、大学在学中の2年間で「どうブログを面白くしていくのか」 、 「どうPVを伸ばしたり収益化を図るのか」and「好きなこととどれだけ両立できるのか」などを模索していきたいと思います。

2年の間ならプロブロガーとして離陸しなくても、最悪新卒で就職活動ができるという保険もあるので、やるならしっかりやります!

スポンサーリンク