使わないともったいない!iPhone付属イヤホン「EarPods」の便利な使い方

iPhone 5以降に純正として付属しているイヤホン「EarPods」ですが、使いこなしている人が意外に少ない便利技を紹介します。もっというと、「EarPods」そのものを使わずに、他メーカーのイヤホンを使っている人もいるのでは?でも、この「EarPods」、さすが純正というだけあってiPhoneとの親和性はバツグンです。

earpods

では、その便利機能を見ていきましょう。

1.両耳に伸びるケーブルの右側途中についているリモコンは、マイクの役割があり

音楽を聴いているときに着信があっても、そのまま通話ができます。なんでこんな場所に付いてるの?と最初は思いましたが、マイクの役割があると知って変に納得(笑)。

まず、着信があったときにリモコンの中央(凹んだ部分)を1回押すと通話開始。通話中に1回押すと通話終了。通話中にリモコン中央を2秒間長押しすると通話保留状態。着信中に2秒間長押しすると着信拒否できます。

まだまだあります。割り込み着信の制御もできます。

通話中に割り込み着信があった場合、リモコン中央を1回押すと割り込み通話に切り替え。2秒間長押しすると切替前の通話を終了することができます。

2.また、そのリモコンは音楽プレーヤーのリモコンにも使える

リモコン中央を1回押すと再生・一時停止。2回押すと次の曲にスキップ。3回押すと前の曲にスキップ。2回押しの2回目を長押しすると早送り。3回押しの3回目を長押しすると巻き戻しになります。

またリモコンの上側「+」を押すと音量アップ。下側「-」を押すと音量ダウンです。

3.さらに、リモコンをカメラのシャッター代わりにも使える

カメラを構えリモコンの「+」か「-」を押すとシャッターになるので、手振れをすることなく写真を撮ることができます。

ほとんどないですが、私は自撮りの時に使ってます。リモコンなしで自撮りしようとしたら手がつりそうになりますよね。

4.最後に、リモコンの中央を長押しするとSiriを呼び出せる

iPhoneが待ち受けの状態や音楽などを聞いている状態でも呼び出せるので便利。Siriを使用中にリモコン中央を1回押すと終了します。

このように、「EarPods」のリモコンにはこんなに多機能がついてるんですね。iPhone本体をポケットやバッグからいちいち取り出すことなく、スマートに操作をしてみんなに差をつけちゃいましょう。

スポンサーリンク