日本通信、ソフトバンク回線を利用したMVNOを今夏にも開始予定!

5月5日付けの日本経済新聞によると、日本通信は現在ソフトバンクとソフトバンク回線を利用したMVNOサービスの提供について交渉を進めており、今夏にもソフトバンクのMVNOとしてエンドユーザーにサービスを提供すると伝えています。

Jci

個人的に、ソフトバンクはLCC(Low Cost Career)として傘下のイー・モバイルがウィルコムを買収する形でワイモバイルを推していくのだと思ったのです。しかしながら、日本通信がソフトバンク回線を利用したMVNOを実施した場合、ソフトバンクのクローズドな仕様をオープン化させる良いチャンスになると思います。

前述の文が抽象的で申し訳ないのですが、イー・モバイルが月2500円程度で提供するNexus 5のソフトバンク回線はIMEI制限がかかっています。もし日本通信がソフトバンクのMVNOになるならば、日本通信が「端末を選ぶ自由」をコンセプトに商品化を進めると考えます。そうしたら、IMEI制限は?という話になって廃止の方向にしていただきたいところ。ソフトバンクだったら逆にIMEI制限を自社ユーザーにも進める形になるかも。その場合には逆に利用者からの反感を買って他社への転出が増加とかいうオチも見えなくはないです。

ソフトバンクは一応アンチで、なるべくソフトバンクとは関わりたくないと思っているのですが、このように日本通信がソフトバンクにMVNOに回線開放を呼びかけてるのはとても素晴らしいことだと考えています。

スポンサーリンク