千葉限定のイオンデビットカードを申し込んでみた

インターネットで年会費無料かつイオンカードと同様の割引を受けられるらしい「イオンデビットカード」を3月11日に申し込んできて、4月7日の今日、到着しました。

2014-04-07_20_25aeon

イオンデビットカードとは、イオン銀行が千葉県内の一部のイオン限定で募集している年会費無料のVISAデビットカード。イオン銀行に口座を開設することでイオンデビットカードを申し込めます。

メリットとしては、通常のイオンカード(クレジットカード)と同様の割引を受けることができ、しかもイオンカードと違って、決済時に割引が自動的に適用され、イオン銀行の口座から代金が引き落としされる点。それに加えて、10万円を限度に口座残高が足りないときに、自動的に建て替え払い(クレジット)を行ってくれるサービスもあり。

そのため、クレジットカードを通常持つことのできる18歳以上(高校生を除く)が対象となり、バックアップサービスのない三菱東京UFJ銀行やスルガ銀行のVISAデビットとは違い、高校生は申し込みが不可能です。

メリットづくしのイオンデビットカードですが、残念なことに、イオン銀行のキャッシュカードはセブン銀行ATMで取扱い不可能。挿入した瞬間エラーが出ます。ファミリーマートなどに設置されているイーネットATMも手数料がかかってしまいます。要は、住信SBIネット銀行や新生銀行などのネットバンク口座と同様に使おうとするとイオン銀行は全く使えない。

ですが、三井住友VISAカード、JCBのプロパーカードなどを保有するクレジットカードマニアには堪らない千葉限定のイオンデビットカード。イオン銀行のATMなどを利用して、イオンの買い物で今後は多いに使っていきたいと思います。

スポンサーリンク