ソウル駅でチェックイン― 仁川国際空港でクルー専用レーンを使えスムーズで便利

もう先月になってしまったのですが、ソウルに行った際、帰りはソウル駅都心空港ターミナルで大韓航空・KE721便大阪・関西国際空港(実際はグアムまで行く便だけども大阪で降機)のチェックインをしてみました。

2014 02 07 12 52 55

韓国には何度も足を運んでいるのですが、ツアーだと空港へ直接行ってしまい、空港アクセスに鉄道を使ったことがありませんでした。このソウル駅都心空港ターミナルでのチェックインを知ったのが、中部国際空港からの到着便からソウル市内へ利用した空港鉄道(A’REX)の広告。2010年に金浦空港までの空港鉄道がソウル駅まで延伸したのをきっかけに設けられた模様。H.I.Sなんかの旅行代理店でオプショナルとしてソウル駅から仁川まで向かうプランがあったのですが、私が見た範囲内で駅でのチェックインには全く触れられておらず、日本からの旅行者にはほとんど浸透してるとは言えないです。

空港鉄道(A’REX)の案内板を見ながら、ソウル駅構内を進み地下へ。まずは空港行きの直通列車の切符を買い、航空会社カウンターでチェックイン。チェックインは直通電車の切符を買わないとできません。対応する航空会社はアシアナ航空、大韓航空、チェジュ航空。

チェックイン手続きの際に受託手荷物の預け入れを行うのですが、その際に中身のチェックがあるらしく、カウンターから離れて5分程待機。係員のお姉さんからのOKが出たら、隣にある出国審査にGO。

2014 02 07 13 07 35

中でパスポートを見て出国の押印をしてもらいます。まだ制限エリアに入っていないにも関わらず出国のスタンプを押してもらうので違和感がありまくりです。

2014 02 07 14 27 00

人が多すぎの仁川国際空港に到着。

2014 02 07 14 32 08 2014 02 07 14 31 49

セキュリティチェックの長い列を横にクルー専用の入り口からセキュリティチェックを受けることができます。出国審査もクルー専用となっているので、あっという間に制限エリアに入れました。

まとめ

ソウル駅で事前にチェックインをできるのは便利。おまけにセキュリティチェック・出国審査はクルー専用のカウンターを利用でき、ソウル駅から空港鉄道(A’REX)を利用する際には、空港でのチェックインを行うべきだと思います。

スポンサーリンク