JR東海バス昼行便「スーパーライナー17号」東京〜名古屋間乗車!

中部国際空港発のソウル便を予約したので、関東在住の私は東京駅から名古屋の栄まで恐らく東京・名古屋間の移動で最安値と思われるJRバス東海の「スーパーライナー」に乗車しました。

2014 02 03 11 16 08 2014 02 03 11 16 15

2014年2月現在だと、東京駅10時半・11時発の便にはコンセントが各シートに搭載、しかも3列シートでトイレ付き、イー・モバイルのバックボーンの無料Wi-Fiが搭載となっています。

個人的にバスの移動は埼玉・大宮から福岡までの夜行バスのLions Expressの乗車(→大宮・池袋・横浜〜福岡を結ぶ高速バス「Lions Express」に乗車してみた)で慣れたと感じていたのですが、昼行便で名古屋まで約6時間の移動はやはり腰に来ました。途中でサービスエリアでの休憩があるのですが、それでもつらい。

幸いにコンセントがあったので、スマホを充電しつつ無料のWi-Fiで動画を見て時間を潰していました。Wi-Fiの速度はイー・モバイルをバックボーンとして採用しているので、想定以上に快適。動画もらくらく再生することが可能なほどの速度が出ていました。

JR東海バスの「スーパーライナー」は21日前に予約をすれば2400円で乗車が可能。しかもウェブで予約かつ購入すると、さらにお安く。名古屋まで東京から1時間40分で到着するのぞみには到底快適さは変わらないのですが、コンセント付き・Wi-Fi搭載(一部車両のみ)と考えると、時間のある学生もしくは休日を利用して名古屋まで移動するビジネスマンに取って非常にリーズナブルな高速バスと言えるでしょうか。

あまりにもゆっくりしていたため、動画を見ていたNexus 5をバスに忘れる失態をしました。その件については別記事にて。

スポンサーリンク