IIJmioウェルカムパック for BIC SIMをビックカメラで購入

某ソーシャルゲームがiOSから順次配信でいち早くプレイしたいという思いから、ドコモ版iPhone 5cを2台、MNP契約でいただいてきました。2台iPhoneがあっても仕方がないので、1台は携帯電話買取店で即売却、グリーンのiPhone 5cを自分用にしました。

IMG 20140125 173258

以前、ソフトバンクのiPhone 5を利用していましたが、iOS 7が非常に使いづらい理由からドコモのGalaxy JにMNPで機種変更。今回もiOSを利用するにあたってデータ通信ができる状態でiPhoneが欲しいと思いましたが、高額な通信料をキャリアに支払うのは嫌だったのでMVNOの利用を検討。以前使っていて個人的にかなり満足だったサービスを提供するIIJのSIMを今回も購入して利用することを決定。

IIJmioのSIMはインターネット、イオン、ビックカメラなどで入手することができるのですが、以前イオンで購入経験があり(→イオンで、IIJの月額945円SIMを購入して使ってみた)。ビックカメラで販売されている「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM|BIC SIM powered by IIJ」は公衆無線LANサービスのWi2 300の無料利用権がついています。その魅力にも惹かれて今回はビックカメラで購入しました

購入にあたっては、ビックカメラ店頭でSIMパッケージをレジに持っていくだけで簡単。イオンではSIMの購入時に注意事項等が書かれた紙に署名をしなければならなかったのですが、ビックカメラでは不要。「SIMを買う」ことが当たり前になったんだなと実感。

IMG 20140125 173700

イオンで販売されているパッケージと同様にSIMカードと「START PASS」と書かれたカードが在中。

早速、START PASSに書かれた電話番号とパスワードをIIJmioのウェブサイトで入力し開通。あくまでもこの手続きにおいてクレジットカードが必要なので、クレジットカードを持っていない方は要注意。

開通までほとんど時間がかからないのも良い点。MVNOにおいて同業他社の日本通信のプリペイド系SIMは、携帯電話で手続きをしてから開通まで少し時間がかかる印象があったので、この点も非常に評価。

まだ某ソーシャルゲームの配信が始まってはいないのですが、平日昼休み時間帯以外では公称値の200kbpsのスピードが出るので大満足。

スポンサーリンク