ソフトバンクのiPhoneユーザーとしてドコモメールのサービスインが楽しみ

現在、ソフトバンクのiPhone 5をメインで使用しつつ、ソフトバンクの電波の入らない地方に行った際の通話用にP-01EというフィーチャーフォンとモバイルWi-FiルーターL-03Eを使っています。

Docomomail

「ドコモメール」24日開始、今年度中にIMAP対応へ – ケータイWatch

ドコモメール – NTTドコモ

10月24日にドコモメールのサービスが開始されるのですが、今から非常に楽しみというか、ドコモメールを利用することで、キャリアを選ぶ選択肢が増えるので、できるだけ多くのキャリアの回線を利用したい私みたいな人間にとっては大歓迎です。

ドコモメールとは?

ドコモメールとは、Gmailと似たようなクラウド型メールサービス。ドコモのAndroidスマートフォン・iPhoneだけでなく、ドコモの回線契約のないAndroidスマートフォン・iPhoneで利用可能。保存容量は1GBでGmailなどと比較すると少なめですが、従来のSPモード・iモードで利用されてきた「@docomo.ne.jp」を使うことができます。また、一つのdocomo IDで管理することで、タブレットやパソコンからもメールを閲覧することが可能となります。

ただし、SPモードの契約が必要。iモードの契約とSPモードの契約をしている場合、ISPセット割が適用されるので、月額315円。

auのスマートフォンに乗り換えをしようか

ドコモメールはドコモの回線契約のないスマートフォンでも利用することができるので、auやソフトバンクのスマートフォンでも「@docomo.ne.jp」のメールの送受信をすることができます。

実はL-03Eで利用している回線は月サポが2000円弱あり、Xiデータプラン ライト(月3GBまでの通信可)を適用させて、毎月2000円弱で維持をしています。これを解約するのはもったいない。話は変わりますが、ソフトバンクのiPhone 5にiOS 7にアップデートさせたところ、あまりにも使いづらいので、他社のAndroidスマートフォンに半年後にMNPを検討しているのですが、ドコモとauで非常に迷うわけですよ。

もちろん、ドコモにも魅力的なスマートフォンがあるのですが、既にフィーチャーフォンでドコモ音声回線と月サポ付きデータ回線を持っているので、ドコモのスマートフォンにすると、無駄な回線が生じて扱いに困ります。なので、auのスマートフォンにMNP契約しようか検討している訳です。

ソフトバンクのiPhone 5も東京都内や埼玉県内で利用する分には、回線自体は不満はほとんどないのですが、今回のドコモメール発表で、フィーチャーフォンにSPモード契約を足して、iPhoneでドコモメールを使おうと考えてます。

ドコモメールはスマートフォンを利用する上で、ドコモから離れないようにするためのサービスだと思いますが、逆に月980円程度の音声回線でdomoco IDを発行してドコモメールを私みたいに使ってしまおうと考えている人もいるんじゃないでしょうか。

どちらにしても、ドコモは1月のサービス開始を10月まで延ばしてまでシステムを構築したので、ドコモの熱意と努力が注ぎ込まれたドコモメールのサービスインが非常に楽しみです。

スポンサーリンク