iPhone 5sは本当にがっかり。アップルは迷走している。

iPhone 5sとiPhone 5cが発表されました。毎度、アップルのイベントの際にはドキドキしながら発表を見守って、驚くべき新機能が出た際には、買い換えようかなど非常に迷うのですが、今回は本当に残念

Iphone5s

NFCがないのに指紋認証システムっているの?

指紋認証システムの搭載の目的は「NFCを不正に利用できないようにするため」というリークの報道をどこかで見たことがあるような気がするのですが、今回のiPhone 5sは、NFCに対応せず、ただ指紋認証システムを搭載しているだけ。

正直言って、指紋認証システムを何に使えばいいのでしょうか。確かに、iPhoneのロック解除の際にはパスコードの入力をスキップできるのは便利だと思いますが、果たしてすべてのユーザーには必要なものなのでしょうか?アップルが指紋認証システムで何か革命的な新しいことができるとintroduceできれば別な話ですが(笑)。

全体的にイマイチなんだよね

iPhone 5を持っているユーザーからすると、全く乗り換える必要がない気がします。確かにドコモからiPhoneが発売されることは歓迎すべきことだけども、iPhone 5sで何か新しいことができるのかと言われてみればかなり微妙。

iPhone 5cは廉価版のiPhoneということでリークがなされてきたけども、所詮iPhone 5の外側がプラスチック製になった程度。iPhone 5cも発表されたときのインパクトがないんですよね。

ジョブズが亡くなってから2年が経とうとしていますが、ジョブズがあり得ないと言っていた7インチタブレットをiPad miniとして市場に出したりと、ジョブズの意志をきちんと反映できていないかと思います。

説得力がないですが、直感的に見ればアップルは様々な面で迷走し、サムスンやソニーなどと同等な会社になって、特別な会社でなくなったのでは。

スポンサーリンク