ドコモからiPhone 5Sは本当に出るの?―いや、出ると思う

ガジェット速報で既にお伝えしているように、ドコモからiPhoneが今年の夏に導入される噂が産経から出ました。まだ確定している訳ではないので、ここでは噂にしておきます。

Docomo iphone

速報:NTTドコモ、今夏にiPhone導入 iPhone5Sから取扱いか ―ガジェット速報

個人的には、ドコモがiPhoneを出すと思っているんですよね。

直感的で説得力がないのですが、まず、未成年者や女性にはiPhoneはかなり自分らしさを出せるということで人気がある点。女子高生を見ると、大半はiPhoneを持っている。iPhoneをそのままで使っているのではなくて、おしゃれなケースに入れて使っている。昔のデコレーション携帯電話と同じように、ケースで自分らしさを出している。これは、Androidでもできなくはないけれど、Androidでは新製品がどんどん出るので、おしゃれなケースがなかなか出ない。だけども、iPhoneだと、新製品が出るサイクルがだいたい1年なので、さまざまな種類のケースが出る。アクセサリーが豊富だからiPhoneにする、そういう声が大きい訳ですよ。

だけども、ドコモから現在iPhoneが出ていない。地方では昔からドコモをずっと使ってるけれど、電波の都合上、他社に変えられない方もいる訳で、ドコモをずっと使っているユーザーから、ドコモからiPhoneが出れば良いのに、という声をよく聞いている。現時点でかなりそういう声が大きいはず。

KDDIも「ビジネスチャンスを逃さないため」とiPhoneを導入したんですが、ドコモの加藤社長も、こういう声を聞いて「ビジネスチャンスを逃したくない」、そう思っていたら、ラインナップの一つとしてiPhoneを導入するのも考えられます

また、ドコモのクラウドメールも3月にサービス提供予定だったのを延長したのも怪しい。恐らく、ドコモのクラウドメールは品質維持に時間がかかっていると思われますが、iPhone対応に時間をかけているのかもしれない。

根拠はこういう感じで曖昧なのですが、直感的にドコモがもうそろそろiPhoneを出してもおかしくないと思います

仮にドコモがiPhoneを出しても、dビデオやdアニメストアなど、Androidで展開しているコンテンツなどは、アップルが許せば、AppStoreで専用アプリで提供できるはずだし、Androidというプラットフォームに拘る理由もないと思います。現に、LISMO UnlimitedもiOS向けに提供しているし。

ドコモもdゲームを他社ユーザーにも開放していると言ってるのですが、なかなか世間には浸透していない。一層のこと、iOSアプリで、auやソフトバンクユーザー向けに、dゲームやdアニメストアなど提供してしまえば、コンテンツ収入も得られるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク