セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを取得しました

セゾンカードがアメリカン・エキスプレスと提携して発行している「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」を取得しました。このカードは年会費3150円と有料カードなのですが、年に1回程度でも海外に行く自分にとって結構なメリットがあり、取得しました。

MosaicTouch20130405232143

海外旅行傷害保険自動付帯

セゾンブルーのアメックスを持っているだけで死亡時3000万円の海外旅行の際の保険が自動で付いてきます。旅行の代金をこのカードでも払わなくても、自動で付いてくるので便利。

現在保有している三井住友VISAクラシックカードで旅行代金の一部を支払った際に付与される海外旅行傷害保険と組み合わせることで、疾病治療費が300万(セゾン)+300万(三井住友)=600万円になるので十分かなと。

場合に応じて、インターネットで強化したい部分だけ特化できる海外旅行傷害保険に申しこめば、海外旅行時には万全だと個人的に思っています。

空港無料宅配サービスが何度でも無料!

セゾンブルーのアメックスを作った大きな理由がこれ。

先日、実家からの帰りで、ジェットスターで、大阪・関空から成田に飛んだ際、一部の手荷物は、セゾンブルーの空港無料宅配サービスで成田から自宅へ送りました。ジェットスター便が遅延して残念ながら自宅までの終電に間に合わず、ネットカフェで一泊したのですが、荷物がなかったのは気楽でした。

セゾンのサイトでは海外旅行を前提にしているのですが、国内線を使っても、セゾンブルーのアメックスを見せるだけで空港無料宅配サービスを受けることができ便利

空港宅配サービスは通常利用すると、約1700円程度。2回使えば元を取れます。

海外に行く方は便利なカード

そんな訳で大きく2つの理由で入会したセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードですが、海外に行く方には便利なカードだと思います。

国際ブランドがアメックスなのですが、実際にカード自体を使用しなくても上記のサービスを受けることができるので気にしなくても良いのかもしれません。

実際に、セゾンブルーのアメックスはほとんど使わずに、三井住友VISAをメインに使ってます。

スポンサーリンク