auからソフトバンクのiPhone 5に衝動的にMNPしてきました

全く計画にもなかったのですが、この前の日曜日にたまたまTwitterを眺めていたら、「携帯の王様 町田店」で「ソフトバンクのiPhone 5にMNP、分割購入契約でキャッシュバック6万円(学割適用時)」というツイートを見かけて、即電話してiPhone 5を取置きしていただき、auから”衝動的”にMNPしてきました。

ツイートを見かけた日は、首都圏で強風で上空では土煙がまっていました。お客さんを呼ぶために高額キャッシュバックのキャンペーンをしたのでしょうか。

15時半に急いで町田まで小田急で行き、17時に到着、途中のauショップでMNPの予約番号を受け取ろうとしたものの、混雑のため、手元のauのHTC Jでコールセンターに電話しMNP予約番号を発行してもらって、急いで「携帯の王様 町田店」に急行して、ソフトバンクのiPhone 5の契約を進めました。

問題だったのは、2009年に学割を適用してしまったため、2013年実施の学割に加入できなかったこと。契約手続きを進めてる際に店員さんから指摘されるまでは全く気が付かず… そのため、キャッシュバック金額が6万円から4万円になることに。その点を聞いたにも関わらず、せっかく町田まで来てしまったのでという理由で惜しいながらも契約をお願いしました。

契約も無事に終了し、町田のとあるお店で購入したiPhoneケースをつけて現在使っています。Galaxy S2 WiMAXが頻繁に故障して、HTC Jに無償機種変更をしてもらって、わずか2ヶ月でのMNPですが、auの2年契約解除料・解除事務手数料など踏まえても、キャッシュバックで元が取れたのかも。

下り(受信時)3.1Mbpsのauの低速な3G回線に5400円もの費用に不満があったのですが、ソフトバンクのFDD-LTE(Softbank 4G LTE)が同じぐらいの料金で使えるのは満足です。

ちなみに、Oppo Find 5を購入しようと思っていた貯金で割賦を一括返済、スマホタダ割と月月割、au回線解約に必要な経費を引いたキャッシュバック分から通信料を24ヶ月出すと考えると、毎月3000円弱。これから、イー・アクセスのLTEとソフトバンクのLTEネットワークが統合されるとなると、価格的にも文句はありません。

よし、スピードテストして遊ぶぞ!

スポンサーリンク