ひとりカラオケ「ワンカラ」に行ってみたが、休憩するのは難しいかも

何気なく、池袋を歩いていたら、ひとりカラオケ専門店の「ヒトカラ」の割引券をもらったので、休憩がてら興味があったので入ってみることにしてました。

2013 02 21 13 07 12

ワンカラは、ヘッドホンで音楽を聞き、専用の防音室でカラオケを楽しむスタイル。最近というかここ数年、ひとりでカラオケに行くのがトレンドらしく、そのようなニーズに応えたのが「ワンカラ」のようです。

ワンカラにある機種は「JOYSOUND」と「LIVE DAM」を用意。受付でレンタルできるヘッドホンの機種も数種類ごとあり、それぞれ音質が違うらしくレンタル料も変わります。

2013 02 21 13 08 04

コンセントも用意。電源を確保したいノマドな方は存在を覚えておくと得かもしれません。

2013 02 21 13 20 08 2013 02 21 13 19 10

専用のモニターで歌詞を確認しながら、マイクで歌っていきます。

2013 02 21 13 49 29

退室10分前になるとモニターに「退室10分前です」との表示。

あまり歌う気分ではなかったので、数曲歌ってみましたが、ひとりでカラオケを楽しむ設備としては文句ありません。防音室なので、外を気兼ねなく大声を出せますし、カラオケに集中できました。

しかし、ワンカラは、ひとりカラオケの用途以外に休憩できるかというと非常に微妙。廊下のBGMが防音室に大きく聞こえ、外からの音を遮断している訳ではないので、せっかくの防音室というメリットが台無し。ドリンクバーが無料でコンセントがあるのは嬉しいですが、さすがにここで休憩できるかというと非常に微妙と行ったところです。

スポンサーリンク