みまもりケータイSIMをSIMフリーXperia rayで利用

ソフトバンクのみまもりケータイを一括0円で契約してきました(→みまもりケータイ2(101Z)を一括0円で購入!)が、現在は韓国版・実質SIMフリーXperia rayにSIMを差し替えて使っています。

2013 02 12 13 45 57

なぜ、Xperia rayを通話用携帯電話として選んだのかというと、

  • サイズが小さいから ←これは通話用として重要。ブラウザ開く訳でもないので。
  • ST18iの対応周波数帯がW-CDMA 900/2100 ←ソフトバンクのプラチナバンドに対応
  • Googleのアカウントとひもづけられる ← 連絡先の移行が簡単だから

という感じです。ソウルでXperia ray見つけて衝動買いしてしまったのですが、これは後付けの理由です。

とりあえず、1週間Xperia rayを通話用の携帯電話として持っているのですが、かなり便利。ブラウザを開かなければ、画面サイズも気にならないし、rayのスッキリしたデザインが、HTC Jの2台持ちのサブには良い感じ。

みまもりケータイ2にSIMを挿入時の「発着信の制限」はみまもりケータイの端末自体で設定されているらしく、SIMフリー端末に入れてしまえば、どこへでも発信が可能。また、どこからでも着信が可能。かなり便利です。

スポンサーリンク