みまもりケータイ2(101Z)を一括0円で購入!

近くのソフトバンクショップにて、みまもりケータイ2(101Z)が一括0円だったので、家族名義にて契約してきました。

2013 02 12 13 38 04

というのも、auのスマートフォンを使っていた家族2人が、ソフトバンクのiPhone 5にMNP契約して、家族間の通話を何とか無料にするために、みまもりケータイ2を家族契約してきた次第です。

みまもりケータイ専用プランには制約がいろいろある!

みまもりケータイには、機種の制限で、相手先3件しか電話がかけられないため、特別なみまもりケータイ専用のホワイトプランがあります。2013年2月現在、キャンペーンで、みまもりケータイ専用のホワイトプランが2年間無料になり、2年間は、ユニバーサルサービス料の月額3円のみで維持できます。

月額3円で、ソフトバンクの携帯電話には1時〜21時は無料、24時間ソフトバンクの家族間は無料という素敵な料金なのが、みまもりケータイ専用のホワイトプランです。

落とし穴があるとしたら、みまもりケータイ単独では契約ができない点。具体的には、ソフトバンクに回線を持っていないユーザーが、ソフトバンクの月額3円のみまもりケータイのみ契約しようとすると不可能。必ずセットのソフトバンクの音声回線が必要となります。

いろいろ美味しい

みまもりケータイをそのまま使っていても、相手先3件が家族なら完全無料で、それだけでも美味しいのは確か。しかし、回線自体使わなくなっても、月額3円で維持できるので、該当する解約月まで待っていても、ほとんど負担なし。最悪、ソフトバンクの音声回線でMNPのポートアウトができるので、ドコモやauのMNP元回線として利用できるのも良いところ。

ここからは、裏ワザになりますが、みまもりケータイをSIMロック解除したドコモの携帯電話があれば、事前に登録した連絡先3件以外通話が可能。2011年4月以降に発売されたフィーチャーフォン・スマートフォンでは、ドコモショップでSIMロック解除が3150円でできるので、ドコモのスマホで余ったものがあれば良いかも。

家族がソフトバンクの携帯電話を持っていて、自分がドコモもしくはauがメインだという方は、みまもりケータイの入手も良いかもしれません。個人的には、韓国で買ってきたSK Telecom版のXperia ray(ST18i)にSIMを差しこんで利用しています。

スポンサーリンク