ソウルに行ってきました(2013年1月30日〜2月1日)

ソウルに行ってきました。どこもメジャーな観光地には行かず、南大門市場でご飯を食べたり、江南(カンタム)地域のサムスン本社に併設されているSamsung d’lightというサムスンの展示場に行ってみたり、韓国の秋葉原といわれる龍山に行ってみたりしました。

DSC00304 IMAG0141

で、龍山(ヨンサン)で買ってきたSK Telecom版Xperia ray。

あとでこれの入手の経緯とか書くつもりですが、Galaxyが圧倒的優位な韓国市場で一生懸命頑張っているXperiaを見て衝動買いしました。お値段が220,000ウォン。日本円で約19,000円。ドコモ版rayのじゃんぱらの価格が12,800円と踏まえると、韓国版rayがST18iと日本向けモデルと型番が違い、カントリーロック(SK Telecom以外の韓国のSIMを使えなくなっている)があるが、実際にドコモ・ソフトバンクの海外SIMを挿すことができ、実質”SIMフリー”なので、状態からしても新品同様なので、妥当な価格かなと。

国際版rayは公式でICSアップデートができるはずなのですが、SK Telecom版では公式の方法でアップデートできず、ドコモ版と同じく、Android2.3止まり。root取ってまでICSにするのが面倒くさいので、ソフトバンクのみまもりケータイ用SIMを挿し、フィーチャーフォン代わりに使おうかと考えています。

今回、韓国料理も、焼肉や、ビビンバ、サムゲタン、プルコギなど食べることができ満足。実際にソウル市民の足の地下鉄を利用してきたり、ソウルのカフェには何度も入り、ソウル市民のスマートフォンを触る様子を観察してきました。

H.I.Sで2泊3日で2万9800円で航空券(アシアナ航空)・ホテル付きだったので、良かったのかなと。

スポンサーリンク