インターネット大国・韓国の携帯電話の基地局がすごい!

韓国のソウルでは、地下鉄に乗ると、乗客の大半がスマートフォンを触っているような光景が当たり前のように、スマートフォンのユーザーがとても多いということもあり、携帯電話各社もこぞって基地局の設置には力を入れているです。

DSC00268 DSC00273

ソウルの繁華街の明洞(記事の初めにある写真の場所)にある基地局。日本では、同じビルの屋上で複数のキャリアのアンテナを設置するということもあるのですが、韓国の場合はそれが半端ではないよう。

DSC00275

地下鉄駅構内に置かれたSK Telecomの基地局。日本では、地下鉄の駅などに基地局を設置する際、なるべく、見えにくいところに設置する傾向がありますが、韓国では堂々と置かれているみたいです。

下手に隠すよりかは、設備が充実しているということをユーザーにアピールしている点では良いのかと思います。

DSC00281

韓国版WiMAXのWiBroの基地局。WiBroなどのサービスを提供するKTやSK Telecomなどの3社が共同でアンテナを同じ場所に置き、設置されている模様。

DSC00290

龍山駅の前にあった建物に設置されている基地局。これは日本と変わらず。

1359610562522

地下鉄車内に設置されている公衆無線LANのアクセスポイント。

今回、金浦空港まで迎えに来てくださったガイドさんの話だと、韓国でもMNPもあり、各キャリアが顧客獲得に必死になっている模様。各社が設備がしっかりしていると、ユーザーがはっきりわかるようにしていると韓国の基地局ウォッチングをしていて感じました。

スポンサーリンク