au HOME SPOT CUBE導入からほぼ1年経ちました

auが無料でレンタルで提供している無線LAN親機の「HOME SPOT CUBE」(プラネックス製)。導入からほぼ1年経ちましたが、目立った不具合などもなく、稼働率99.9%で運用してきました。

DSC 0012

このHOME SPOT CUBEで一番便利だと感じたのは、WPSボタンが簡単に押すことができる点。HOME SPOT CUBEの上部にある大きなボタンを押せば、WPS機能を使うことができるので、何かと、スマートフォンの修理の代用機を借りてきて、自宅のWi-Fiに繋ぐときには、無駄な手間もなく、簡単に設定できました。

また、意外に活躍しているのは、11a(5GHz帯)の電波も飛ばせる点。自宅のWi-Fiも2.4GHz帯も混雑してきて、5GHz帯の11aのWi-Fiは非常に快適です。初期コストもauからのレンタルで実質無料で、Amazonなどで、11aの電波を飛ばすことができる無線LAN親機を買うとなると8000円かかるのでgood。

不具合などですが、たまにWi-Fiの電波の出力が止まったりしますが、これも年に2回ぐらいです。家庭用のWi-Fi親機に、24時間365日安定稼働を求めるのは無理も承知で、問題ありません。大抵の場合、電源ケーブルを抜いて差し替えると簡単に復活します。

最終的に、このHOME SPOT CUBEを借りて満足しています。どこに置いても違和感のないデザインは秀逸ですし。

スポンサーリンク