ソフトバンクのiPhone 5のテザリングでのスピードテストを実施

明日やります」というブログを書かれている@odaijiさんと、同じ場所でブログを書く機会があったのですが、ちょうど、ソフトバンクのiPhone 5のテザリングが解禁(12月15日)の日だったので、@odaijiさんのソフトバンクiPhone 5の回線をお借りして、auのGalaxy S2  WIMAXからテザリングにて、スピードテストを行なってみました。

環境

Sbiphone
  • 12月15日16時 東京・渋谷の某コワーキングスペースにて
  • iPhone 5は、ソフトバンクのLTEに接続
  • 「Speedtest.net」のAndroidアプリで沖縄に位置する「Chatan」サーバーに接続
  • BNRスピードテストは、画像読み込み版を利用

結果

Screenshot 2012 12 15 16 00 01 Screenshot 2012 12 15 16 02 53
  • 1回目:下り:3.965Mbps 上り:1.95Mbps ping: 93ms
  • 2回目:下り:1.869Mbps 上り;0.96Mbps ping: 84ms
Screenshot 2012 12 15 16 06 46

BNRスピードテストにて、下り 3.10Mbps。

考察

東京・渋谷というハイトラフィックエリア、かつ、ソフトバンクのiPhone 5のLTEの利用者がまだ少ないことを踏まえると、この結果は、現段階ではまあまあな数値なのではないかと思います。今後も、ソフトバンクの4G LTE利用者が増えて、この数値を維持できれば、たまにiPhone以外の端末からインターネットを使いたいときに、テザリングは実用範囲内ではないのかなと思います。しかし、4G LTEのユーザーが増えると、この数値より落ちる恐れがあるのではないかと考えています。

また、LTEの低遅延という特徴も、ソフトバンク回線、iPhoneが邪魔をすることなく恩恵を享受できているのは良いかと。

スピードテストとは別ですが、@odaijiさんから、よくテザリングが落ちる、という話を聞いていて、ソフトバンクが何かしらの規制をかけているか、iOSの不具合がある恐れもあります。

※@odaijiさん、ありがとうございました。

スポンサーリンク