Nexus7(16GB) ファーストインプレッション&レビュー

先週の水曜日に、ビックカメラでようやく買えたNexus7。1週間弱使っていて、Nexus7は思っていたよりも、素晴らしいタブレットです。iPad2を以前使っていて、iPadは、完全にごろ寝用で外にはほとんど持っていかなかったのですが、Nexus7は、ごろ寝用途も含め、片手で持てて非常に軽量。購入してから、Nexus7は完全に外出の際のお供になりました。

2012 10 29 21 08 26

安い、軽い、持ち運びやすい

Nexus7(16GB)は10月29日現在で19800円。量販店では現時点では、生産完了で購入はできませんが、Google Playで購入できます。7インチ型でTegra3搭載で、iPad mini(308g)より重いですが、340g。340gでも実際に片手で長時間持ってても大丈夫でした。

7インチということで、iPadの半分程度の大きさです。カバンに入れても実際、邪魔にならないサイズで、非常に軽量ということもあり、どこにでも持って行こうという気になります。

タッチ感度が良好

タッチパネルの感度が非常に良好です。iPadの指に吸い付く感じはありませんが、明らかに押したいところを押せていて、スクロールの際も問題なく思い通りにスクロールできます。Tegra3も搭載してますし、ASUSのチューニングは非常にうまい印象を受けました。

ATOKを入れると幸せ

搭載しているiWnnの変換精度は何とも言えない…ので、期間限定のGoogle Playのクーポンで購入したATOKをNexus7には入れてみました。ATOKだと、タブレット向けに最適化された入力画面を表示できたり、その表示画面もうまく設定を変えて、使いやすいようにできますし、なかなか便利。

日本語の変換精度も抜群で、普段、Galaxy S2 WiMAXで使っているGoogle日本語入力と匹敵するほど。今回、Google日本語入力をNexus7で使わなかったのは、タブレット向けにうまくキーボードを表示させることができず、タブレットではATOKには軍配が上がります。

最強のタブレットを使いこなしたい

まだまだ購入してから日が浅いNexus7ですが、自分なりに使いこなしたいです。USBホスト機能もあるので、デジカメをNexus7に接続して、Dropboxに自動アップロードをさせてみたり、クローズドなiOSのiPadよりも自由に使える可能性がNexus7にはあると思います。

※Nexus7にはASUS純正のケースをつけてみました。

スポンサーリンク