2012年10月からXiのデータ通信で7GBでの制限が始まってしまった訳ですが

世間がiPhone5の話題で盛り上がってる中、10月に入ってしまいました。ドコモの高速・大容量・低遅延(笑)のLTEサービスXi(クロッシイ)を使っている私にとっては、重大なことになってしまいました。

2012年10月以降は月間7GB以上のデータ通信を使用すると、送受信128kbpsに低下してしまうということが始まってしまいました。

auやソフトバンクのiPhone向けのLTEでも、7GB制限がどの程度使うことができるのか、というニュースサイトの解説などもありましたが、10月に入る前後で、ドコモのサイトやメールマガジンを見ても、7GB制限についてほとんど書かれていない(10月7日現在)。

知らず知らずに、他のユーザーさんが、いつもの様に、ドコモがオススメする動画サイト(Huluとか)をXiで見てしまったら、アウトな訳で。ドコモのFOMAエリアの充実さには100点満点を差し上げたいところなんですが、積極的にスマートフォンでXiを使うことができるようにしているものの、重要なXiエリアは全く広がらず、ただでさえ、不満が高まっているのに。

契約時に、2012年10月から、7GB以上使うと速度制限がかかりますよという説明もあったと思いますが、いざ始まるとなると、公式サイトやカタログにずっと、7GBで制限がかかると表示してた(一応小さく)からどうでもいいでしょう、という免罪符的な対応はあまりいい気持ちになりませんね。

ユーザー的にも、10月で7GB制限がかかるということが徹底的に周知されるようにDMを送るなり、公式サイトで「重要なお知らせ」で表示させるようにするなりしていただきたいところです。

家電量販店のお兄さんの販促で、自宅の固定回線代わりに契約している方が少なからずともいらっしゃると思います。知らない間に速度が遅くなって、ドコモ本体にクレームの嵐となると…

ドコモさん、さっさと土管屋に徹してください。

スポンサーリンク