IIJmioで昼休み時間帯に新宿駅でスピードテストを行なってみた

お昼休み時間帯に、新宿駅にいる機会があったので、Galaxy NexusにIIJmioのSIMを入れて、どの程度のスピードが出るかテストしてみました。

テスト環境

  • 9月21日金曜日12時(お昼休み時間帯)新宿駅南口改札前
  • Galaxy Nexus(ドコモ標準ROM)にIIJmio 高速モバイル/D ミニマムスタート128プランのSIMを挿入
  • 3G回線(FOMA)使用
  • クーポン購入なし
  • Speedtest.netのAndroidアプリを利用し、接続サーバーを「沖縄・那覇」に設定

テスト結果

Screenshot 2012 09 21 12 46 59
時間 ping 下り 上り
12:23 260ms 77kbps 191kbps
12:24 256ms 79kbps 192kbps
12:25 225ms 77kbps 191kbps
12:26 220ms 83kbps 191kbps
12:35 266ms 68kbps 92kbps
12:36 236ms 62kbps 91kbps
12:37 220ms 67kbps 92kbps
12:44 249ms 78kbps 91kbps

考察

常にドコモの基地局が混雑していると思われる新宿駅周辺と、昼休み時間帯に利用者が殺到してドコモとIIJを結ぶ回線が混雑する時間帯から考慮すると、条件は非常に最悪です。しかしながら、平均で下り65kbpsを出しているにも関わらず、ping値がしっかりしているので、ツイッターなどの利用には全く問題はありません。

IIJmioの特徴である、接続し始めは最高速で、それから速度を落としていくという特徴も、混雑時間帯にも関わらず、発揮されていますし、体感的にもそこそこ使える。

参考までにauの3G回線のスピードテストもやってみました。

Screenshot 2012 09 21 12 49 12

環境としては、Galaxy S2 WiMAXでauの3G回線に接続し、同じく、那覇サーバーに接続。やはり、auも基地局が混んでいる模様です。

比較対象の、ドコモ本家契約でFOMA接続の記録がないのが残念ですが、混雑する昼休みの時間帯で、非常にドコモ的にも基地局が混雑するエリアで、速度も落ちてしまいますが、他社と比較すると、IIJmioはなかなか優秀ではないのでしょうか。

スポンサーリンク