iPhone5は薄過ぎて使いづらそうで、アップルの落ち目を感じた

日本時間の4時にぴったり目が覚めて、iPhone5の情報を確かめてから再び寝たTakanashiです。もともと、iPhone4を1年半使っていて、それから、Galaxy S2 WiMAXを使っています。

今回、事前リークした情報ばかりで、予めイメージができていたので、あまりwktkもなく、むしろ、同日に行われるGalaxy S2 WiMAXのAndroid4.0のアップデートのほうに関心が向いてしまったというか。

縦長・薄過ぎ使いにくい

iPhone自体、素晴らしい携帯電話だと思うのですが、率直に言うと、より縦長になって、薄さが7.6mm(初代ドコモMEDIASのN-04Cより薄い)になって、かなり持ちづらそうな印象を受けました。iPhone5の説明のビデオで、いくら片手で操作できるといっても、実際に使用してみて、持ちづらさで手に負担がかかってしまっては意味がないというか。

自分の手も人より大きくもなく、小さくもないのですが、ドコモの初代MEDIASのN-04Cを触った時に、あまりにも薄くて長時間持っているのがきつかった覚えがあります。今回、iPhone5を、初代MEDIASより薄くしたアップルの姿勢には疑問を抱きます。

日本でのLTEの恩恵は?

iPhone5の売りは言うまでもなく、LTEなのですが、ひょっとしたらドコモから発売されるのではないかと思ってましたが、それも虚しく。KDDIが10月に始めるというLTEの詳細情報もあまりなく、どんな感じになるのか全くわかりません。iPhone5と同時に、KDDI的にLTEを始めないと、マーケティングがうまく行かなさそうだし、それにしても、iPhoneだけでLTEサービスのスタートも地味だし。

iPhone5自体、CDMAモデルとGSMモデルにおいて、LTEの対応バンドが「1,3,5」とあるので、ドコモ(バンド1,3)、イーモバイル(バンド3)、KDDI(バンド1)、ソフトバンク(バンド1)に、物理的には対応するはずなので、auとソフトバンク以外でも、動作すれば面白いことになりそうです。ちなみに、イーアクセスはiPadの法人営業をやっているので、LTEが将来メインになれば、イーモバイルでもiPhoneということも?

現状、実機がどのような動作をするのか確認してみないことには、日本でのLTEの恩恵が全くわかりません。

アップルも落ち目か?

ジョブズがお亡くなりになられてから、アップル製品のガッカリ感が否めません。スペック競争に参加しないのはいいのだけれども、ユーザーにとって”使いやすい”製品を作れていない気がします。

藤子・F・不二雄のなき後のドラえもんと同じような道を、アップルがこれから歩んでいくとなると、あまりにも残念です。

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • いやあ、正直これは微妙なんですよね。今回はiPod Touchの出来が良いから、iPhone5の存在がそんなに際立たないというか・・・。

    とはいえ日本語入力のフリック画面を出た際に、文字の表示領域が縦に大きくなるメリットはあるなあというのが一つと、全体のパフォーマンスは上がるなあというのが一つあって。

    結局、iPod TouchとiPhone5を両方手続きして、この3日ほどよく検討して、どちらかを切るという作戦に出ます。

    • 意外にiPod touchの出来もいいですしね…

      フリック入力の件までは頭が回りませんでした。今のところ、ベンチでも、他のAndroidスマホを上回っているようですし、あとは、電池食いのLTEとバッテリーの持ちがどのように両立してるか気になるところですね。

      iPhone5もいいと思いますが、iPod touchも良さそうですね。その作戦いいと思いますよ。

  • iPhone5発売されましたね。バッテリーベンチは今日は無理でしょうから、明日以降の情報に期待ですね・・・。

    やっぱりiOS6はマップが最悪、Googleがアプリ申請済みというニュースはあるので、これが通過するのを祈りたいところです。

    今のところiPhone5に傾いていますが、まさかのTouchと同時持ちもないとは言えません・・・。

    • 手持ちのiPad2を早速iOS6にアップデートしたんですが、マップはとにかく最悪ですね。Googleが何とか申請通れば便利だと思うんですが…

      iPhone5は実機を触る機会があったので、触ってきたのですが、Android派に傾いてる自分もやはり欲しくなってしまいますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です