イーモバイルのLTEと比べて使えないドコモのXiを契約したワケ

先月、ドコモのXiを、家族名義のiモード携帯を利用し、プラスXi割を適用させて契約してきました。その前に、ドコモMVNOのIIJmioのファミリーシェアプラン(サービスに不満はないが本家乗り換えのため解約)を使っていて、嫌というほど、Xiが使えないことを体感していました。なのにも関わらず、ドコモ本家のXiを契約しました。

理由の一つであるのは、イー・モバイルは電波が入りにくい場所が多い点。いくら、いろいろなメディアで、イー・モバイルのLTEは、いろんな場所でドコモのXiよりも早い!と宣伝していても、イー・モバイルの電波が入りにくい場所がドコモ(FOMA)よりも多いという点は、以前と比べてマシになってきたものの、使える場所を重視する自分にとって、どうしても気になります。繋がれば3Gでも爆速のイー・モバイル、遅いけどもどこでも繋がるドコモ

イー・モバイルを選ばなかった大きな理由は解約金が異常に高い点。1年経って、他に良いサービスがあって解約しようとしても、イー・モバイルは25,200円(にねん+アシスト1600)、ドコモは9,975円(Xiデータプラン フラット にねん)。イー・モバイルは、利用年月が経てば立つほど解約金が安くなりますが、ドコモは、2年契約更新月以外は、いつでも9,975円。イー・モバイルを使ってて、使いたいところで使えなくて解約したい場合、高い解約金を払わさられるのは嫌で仕方がない。

Xiarea
Xiarea2(ドコモHPより)

個人的に、いろんなニュースサイトで、イー・モバイルのLTEが、ドコモのXiのエリア外でも使えて、しかも爆速ということを書かれていて、羨ましくて仕方がない。ドコモのXiは未だに、山手線内で使えないところがあったりします。ドコモはやる気あるのかよ、といつも思うんですが、FOMAエリアが都会はもちろん、郊外もかなり広いし、混雑してなければ、どこでもFOMAで3Mbpsぐらい余裕で出るので、満足してます。

Xiはやはり、おまけ程度で考えないなければ。

スポンサーリンク