シックスコアにWordPressベースのブログをさくらインターネットから移転

このブログは、もともと、さくらインターネットのプレミアムプラン(月1500円)で運用してました。そこそこ使えていて、しばらくは移転の必要はないだろうなと思っていたら、突如サーバが重くなった。

一時期、アクセスが集中して、さくらインターネット側で、サーバーでのリソース制限をかけられていましたが、こちら側でも負荷も元通りになって、リソース制限を解除してもらっても、やけに重い。WordPressの管理画面を開こうと思っても、500エラーが出たり、表示速度が重い。で、さくらインターネットに電話したら、「お客様のサイトに問題がある」と。電話しても埒があかないので、サポートにメールを送ってみたら、サーバー同居人が負荷をかけていて、サーバーが重くなっている、同居人にはリソース制限をかけるとの回答をいただきました。

だけども、サーバー同居人にリソース制限がかかっても、サーバーの動作が不安定で安定してサーバーが動作しないので、サーバー移転をすることに。いろいろ検討した結果、他業者に移転することを決めました。

共用サーバーには限界がある

サーバー探しで気にした点は「安定してWordPressが動作する点」。共用サーバーの特徴として、どうしても同居人の負荷にサーバーの動作が左右されやすいため、なるべくサーバー収容人数が少なく、スペックが高い点を意識しました。

とりあえず、さくらインターネットのビジネスプラン(月2500円)をお試し期間で使ってみたのですが、どうも古いハードウェアを使っている模様。収容人数も、プレミアムプランのときよりも、少なめですが意外に多い。あと、同居人が内容の薄いゴミサイトを量産しているらしく、気分的にそのサーバーを使いたくない。お試しで2回使ってみたものの、古いハードウェアにあたったり、収容人数が多めで、費用対効果が全く感じられず。

「法人向け」というポイントを意識してレンタルサーバーを探してみましたが、WordPressが安定して動くことと、サーバーが安定して動作するというのは別のポイントらしく、WebArenaを検討してみたり、WADAXとか検討してみたりしたのですが、一つの結論として、エックスサーバーと同じ会社が運営しているマルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】に移転することにしました。

シックスコアは今のところ安定して動作している

さくらインターネットのサーバーから、FTPでローカルにWordPressのファイルをダウンロードし、データベースをphpMyAdminでエクスポート。そして、シックスコアにFTPでWordPressファイルをアップロードし、データベースをインポート、wp-config.phpをシックスコアのデータベースサーバーの情報に書き換えて、ほんの30分程度で移転が完了しました。

今のところ、特に問題なく動作をしているのですが、これから半年でどの程度まで安定して動作するのが問題でしょうか。VPS借りるのが手っ取り早いとは思うんですが、如何せん管理に時間をほとんどかけられないのが残念ですが。

スポンサーリンク