新規一括0円にてBF-01Dを購入・ファーストインプレッション

何かと「大きい、大きい」と文句を言ってたBF-01Dですが、ドコモ本家のLTE回線を利用したかったため、新規で契約しました。ヤマダ電機で、新規一括0円。家族がドコモのiモード携帯を持っているので、家族名義で契約し、支払先を私のほうにして、プラスXi割適用対象にさせました。

毎月の維持費は、Xiデータプランフラットにねん 3980円(プラスXi割適用)+ mopera U 525円 – 月々サポート1200円 = 3305円。2年縛り前提ですが、IIJmioのファミリーシェアプラン同等ぐらいの価格で、7GB使えるので、今のところ満足。

BF-01Dですが、使う人を選ぶ印象です。でかいのは仕方ないのですが、公衆無線LAN自動ログイン機能は便利。mopera Uの公衆無線LANコースに申し込んで、docomo Wi-Fi(キャンペーンで無料)とWi2 300を契約してBF-01DのMACアドレスを登録して、自動ログインできるようにしておけば、Xi/FOMAのデータ通信量も比較的抑えられてます。docomo Wi-Fiの東京メトロとかの駅にAPが設置されているのが大きい。

まだファーストインプレッションの段階ですが、LTEと3G間の切り替えがものすごく下手。初代XiモバイルWi-FiルーターのL-09Cのほうがうまい。BF-01Dですが、一度、FOMAで繋がってしまえば、ずっとFOMAで繋がっていて、バッテリーの喰いが少ないので、ある意味メリットと思ってもいいのかもしれません。

普通に、Xi対応のモバイルWi-Fiルーターとして使うのなら、L-04Dが良さそうです(小型Xi対応モバイルWi-Fiルーター「L-04D」を買ってしまった)。ただし、本体の価格の安さで、ドコモ本家と契約すると、どうしても月々サポートの額が少なくなってしまうのが残念ですが。

スポンサーリンク