auのDATA08Wを諸事情でお借りしたので、今更ですがレビュー

WiMAXテザリング対応のスマホ Galaxy S2 WiMAXが諸事情で修理に出ていて、代替機として、auショップからINFOBAR A01をお借りしていましたが、その代替機にはテザリング機能がないとのことで、特別に、テザリング機能の代替として、3G/WiMAX対応モバイルWi-FiルーターのDATA08Wをお借りしました。

普段は、外出先でデータ通信を使いたいときに、Galaxy S2 WiMAXのテザリングを使っていますが、バッテリーがあまり持たず、使い物になりません。しかし、単体ルーターは、やはり機能が限定されているので、WiMAXスマホの電池が全くなくなる感じのと同じぐらい1日2時間ぐらい使っても電池が平気。さすがに、1日中電源を入れていませんが、使いたいときに電源を入れたら即通信可能なので、テザリングとは違う感覚。

肝心なWiMAXの感度ですが、以前に代替機としてお借りしていたHTC EVO WiMAXやGalaxy S2 WiMAXより良い感じ。というか、WiMAXスマホでの電波感度が悪すぎる。DATA08Wは、単体ルーターなので、アンテナ部分が比較的大きめに取られているのか、WiMAXは頼りになります。

ルーターの機能としても、au 3Gネットワークのみ接続、WiMAXのみ接続、WiMAXの電波があれば自動的にWiMAXで接続し、WiMAXがなければ3Gで接続できるモードに切り替え可能。ドコモのXi対応ルーターのL-09Cは、LTE(Xi)/3G(FOMA)の切り替えが手動ではできず、電波感度で自動的にFOMAで繋がったり、Xiで繋がったり。中途半端にXiとFOMAの電波が出てる場所では、接続が(ry

やはり、中途半端にWiMAXの電波が出ていて、3Gに接続しようかWiMAXに接続しようかルーターが迷っていて、インターネットに繋げない場合、自分で3GもしくはWiMAXの接続に固定できるのは大きなメリット

個人的に気になったのが、3GとWiMAXの切り替え速度の遅さ。WiMAXスマートフォンみたいに、通話のために一応、3Gも掴んでるのとは違い、WiMAXモードでは全く3Gの電波を拾わないDATA08Wでは3G/WiMAXの切り替えに時間がかかっても仕方がないとは思いますが。

今現在、高速通信規格では、日本全国を幅広くカバーしているWiMAXを利用できて、WiMAXが使えないエリアではauの3Gを使えるDATA08Wは最強。ドコモのXiは、都内でも使える場所と使えない場所がはっきりし過ぎていて、現時点ではFOMA単独では最強だと言っても、XiとFOMA、au 3GとWiMAXを比較すると、全体的に高速通信ができるエリアが広い後者が個人的に最強な気がします。一応、KDDIのLTEが今年中には始まるみたいですが、それまでは、この機種はかなり使えるのではないでしょうか。

スマートフォンのテザリングも気軽に、iPadなどを外出先でインターネットに接続できますが、テザリングを頻繁に使うのならモバイルWi-Fiルーターを使うと幸せになれます。テザリングだとバッテリーを気にしないといけないし、かなりストレス溜まる。

スポンサーリンク