犬派には堪らない「つくばわんわんランド」に行ってきた

先週の土曜日に、つくばわんわんランドに行ってきました。つくばわんわんランドとは、名前の通り、犬の動物園。普段はなかなかお目にかけることができない犬種がいたり、メジャーな犬種がいたり、犬好きには堪らない楽園。


個人的なメモや写真

つくばわんわんランドは、筑波山の麓にあります。違うところから写真を撮ったのですが、つくばわんわんランドからも筑波山がよく見える。

犬と触れ合えるスペースへ。

当日は少し風が強くて寒い感じだったのですが、ぐっすり。

園長犬の柴犬の「諭吉」。しばらく休憩のご様子。休憩のあとは、広場を走り回っていました。

このトイプードルはすごかったですね。顔の下から挨拶をすると、すぐに背を向けて、撫で撫でしてあげるとお腹見せて。風邪引かないようにね。

日が当たるところでは、ダックスフンドが熟睡。起こすのもかわいそうだったので、そっとしておくことに。

おじさんにしか見えない。

トイプードル。

個人的に好きなのは、フレンチブルドックの「ノアール」。

つくばわんわんランドには犬のでかい木造模型があります。以前行ったときは塗装が少し剥げていたので直した様子。

犬と触れ合えるといえば、東武動物公園のわんこヴィレッジ(たくさんの犬がいるらしい東武動物公園のわんこヴィレッジに行ってきた)もいいのですが、幅広い犬種が多く、ほとんど見かけない犬種もいるので、犬好きな人はぜひ。

入場料は大人1500円でお高めですが、犬の餌代を考えると仕方ないのかもしれません。

スポンサーリンク