PS Vitaを買ったけど、メモリーカードがないと何もできない件について

ペルソナ4 ザ・ゴールデンを発売日に購入しようと思うので、Vita本体の需要が高まる前に、Vita本体を購入しようと思ったので、買って来ました。買ったのは「3G Wi-Fiモデル」。大は小を兼ねるということとであえて、秋葉原の中古ショップを巡って、比較的きれいそうな3Gモデルを購入。実は、ソニーのゲーム機は全く触ったこともなく、「PSNって何?」というレベルです。

メモリーカードがないと何もできない

 

とりあえず、Vita本体を買ったものの、メモリーカードを購入し忘れました。本体を起動したものの、「PS Store」からアプリも「メモリーカード」を入れてくださいと要求され、また、本体のプリインストールアプリでメモリーカードがなくても使えるものが、ちょっとしたミニゲームと、ブラウザ、Googleマップのみ。メモリーカードがないと、Googleマップとブラウザしかできない端末です。

よくよく、調べてみたら、ゲームデータの保存にメモリーカードが必要な場合があるって…

ブラウザもひどい

ブラウザとGoogleマップのみ、メモリーカードがなくても使用できたので使ってみたのですがひどい。

具体的には、iPhoneやiPod touchでも使われているWebkitベースのブラウザなのにも関わらず、ページの表示速度が遅い、表示されても、複雑な構造なサイトのページは動作しないとことがあったり。よく、最新のファームウェア(この時点で1.67)なのに、よくこれでVitaを売れるなと思いました。

操作の方法がわかりにくい

写真のように、裏で起動しているアプリを終了するときは操作したり、アプリ起動中にホーム画面を戻る際には、本体左下の「PSボタン」を選択(iPhoneと同じ感じ)したり、一から触ろうとすると全くわからない。添付の説明書も、全く役立たずでどうなんだか。

YouTubeを見ることができない

「PS Store」で配布されているアプリにはニコニコ動画を再生できるアプリはあるものの、YouTubeを再生できるアプリはなし。現時点では、一般の開発者がPS Storeでアプリ公開ができないので、これもそのうち改善されると思いますが。

ブラウザで見ればいいや、と思っていたのですが、ブラウザが貧弱で全く見ることができません。サポート対象外のブラウザとYouTubeに表示されて、どうにもなりません。

ファーストインプレッション的に

「これはひどい」というレベルなVita。画面が綺麗なのはいいのだけれども、せっかくのハードをソフトで台なしにしてます。

どうでもいいのですが、ソニー的に、インターネット接続が前提なVitaでモンハンで取り込んだ中高生層も取り込もうとしてるらしいです。だけども、PSNのアカウントの作成の際、規約上、18歳未満は有料コンテンツを購入できるアカウントを作れない。ソニーどうなってるんですか?

スポンサーリンク