Google Driveが利用可能になったので、とりあえず使ってみた

Googleが満を持してリリースしたオンラインストレージの「Google Drive」。Googleドライブの利用申請をして、昨日利用可能となったので、とりあえず使ってみました。以下、個人的なメモ書きです。

個人的に、いろいろと規約的に大人の事情があるものの、それを除けばしっかりとしたオンラインストレージサービスなのではないかと思います。

転送速度が早い

具体的な数値などは計測していないのですが、Dropboxなど他社のサービスと比べて、ファイルのアップロード・ダウンロード速度が体感的に早いです。少し重いファイル(3MB程度)のファイルのアップロードもフレッツ光回線からだと一瞬で、文句なし。かなり重たいファイルでも、国内サーバーにあるかのような転送速度の速さ。

Web版のUIが使いやすい

Gmailに慣れているのならば、すぐにGoogleドライブのWeb版のUIに慣れると思います。PDFファイルを開いたときにも、非常に見やすいUIですし、閲覧・編集はGoogleドキュメントの連携で、かなり使える。

デスクトップクライアントも使いやすい

Dropboxと同様にデスクトップクライアントも使いやすい印象です。まだ、英語だけですが、Pogoplugのデスクトップクライアントの迷走ぶりを見ていると、素直に使いやすい。

無料で利用可能な容量が5GB

Googleドライブで無料で利用可能な容量は5GB。他社サービスと比べて、使えるレベルのオンラインストレージでは大容量。足りなくなれば、有料での容量の購入もDropboxと比べて安価ですし、問題はないかと。

全体的に

オンラインストレージに関しては、転送速度、保存できる容量、デスクトップクライアントの使いやすさを重視するのですが、Googleドライブはかなり使えるレベルだと思います。

今までは、SugarSyncの同期のしづらさ、Yahoo!ボックスのデスクトップクライアントの使えなさ、DropBoxのUIも使いやすいが、転送速度や利用できる容量で不満でしたが、とりあえず触ってみた感じでは、それらの不満が払拭された感じです。

Pogoplugって何それうまいの?食えるの??

スポンサーリンク