Evernoteのノートを複数まとめて違うノートブックに移動させることができるiPhoneアプリ

Evernoteは、たまにしか見ないようなファイルの保存や、Webクリップの保存場所として使っています。特に、Webクリップのノートブックの管理が非常に面倒で、複数のノートブックに分断されることもしばしば。

従来はPCやMacのデスクトップクライアントから、ノートブックの移動などをしていたのですが、Evernoteのノートを異なるノートブックにまとめて移動させることができるiPhoneアプリが登場しました。その名は「MoveEver」。ノートのノートブック間への移動に特化したアプリです。

使い方について

まずは、EvernoteのIDでログインします。

早速、Evernoteに保存されたノートの一覧が表示されました。残念ながら、このアプリから直接、ノートの内容を見ることはできません。

異なるノートブックに移動したいノートがある、ノートブックを選択する際には、左上のボタンから。そうすると上のように、ノートブックの一覧が表示されます。

移動させたいノートを選択。ノートのタイトル部分をタップすることで選択という形になります。

移動させたいノートブックを選択し、確認画面が表示され「はい」と選択すれば移動完了。

Evernoteのノートの管理が簡単に

MoveEver App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥85

MoveEverを使うことで、RSSリーダーの「Reeder」などのEvernote対応アプリから直接ノートを保存した場合に、あとでノートの整理が簡単になります。

個人的に結構、この手の管理は困っていたので便利。iPadからもiPhone向けに作られたアプリを動作させることができるので、使わせて頂きます。

スポンサーリンク