PS Vitaをペルソナ4 ザ・ゴールデンがやりたいので、盛大に購入検討中

PSPで発売されたペルソナ4のリメイク版「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」が6月に発売されます。ペルソナ4のアニメ版を見て、「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」をプレイしたくなったのですが、Vitaのソフトなので、Vitaを購入する必要が。本当にやりたいので、Vitaを買おうか盛大に迷ってるのですが、正直言って、Vitaお高いです。価格に見合った価値が果たしてあるのか個人的に疑問です。

とりあえず、Vitaデビューをするのに必要な費用は、Vita本体(Wi-Fiモデル)で22000円程度。必須らしいメモリーカードで最低4GBで2000円程度。ソフト代を除いて、だいたい24000円はかかると思われます。

Vitaでゲームをする以外にできることといえば、ブラウジングにTwitter、Skype、ニコニコ動画の閲覧。スマートフォンやiPadでほとんどカバーできる領域です。高いハードウェア代を支払って、その上、ゲームソフトを購入してと考えると、敷居が高すぎます。PSPが登場した頃、PSPを音楽や動画ファイル入れたりしてメディアプレイヤー的な利用をしていた人もいたのですが、それも、ガラケーが動画再生のファイル形式を厳しく指定したりして、メディアプレイヤーとして使いにくかった頃。PSPがその当時で、一台でいろいろできる端末として重宝されていたのですが、スマートフォン時代に果たして同等の機能が必要なのか?

単にゲームしたいだけではVita高いです。3DSより少し高い価格ぐらいでないと、スマートフォン時代には売れないんじゃないですか。それでも、ペルソナ4・ザ・ゴールデンやりたいんで、発売ぎりぎりまで悩みます。

スポンサーリンク