Pogoplug Mobileを2週間使ってわかった利便性と致命的欠点

自宅のHDDを手軽にクラウド化することができるPogoplug Mobileを購入して、ファーストインプレッションということで、「自宅のHDDをクラウド化できるPogoplug Mobileを購入して使ってみたが便利過ぎる」という記事を書きました。それから、2週間近く使っていたのですが、ファイルに突然アクセスできなくなるというひどい欠点などがありましたが、メインで使っている動画や音楽ファイルのストリーミングが快適で、それについて詳しく書きます。


致命的な欠点

Pogoplug Mobileは、まだまだ、過渡的な時期にあるのか、Pogoplugに接続したハードディスクのファイルが読み取れなくなるという恐ろしい欠陥があります。

具体的には、突然、音楽ファイルのアクセスができなくなった点です。自分は、PogoplugのiPad用アプリや、Androidアプリなどで、音楽ファイルに主にアクセスをしていました。ある日、一部のアルバムの曲が聞けなくなり、エラー確認のために、PCに直接、HDDを接続しても、ファイル自体、またはフォルダーは存在するのだけれども、「ファイルまたはフォルダーが壊れていて開けない」メッセージが表示されて、全く開けない状態になりました。それまで使っていたハードディスクも、Windowsの機能で一応、エラーチェックで確認をして、問題はありませんでした。

音楽ファイルはバックアップがあり損害は被っていないのですが、ファイルアクセスが突然できなくなるというのは致命的な欠点と言えるでしょう。

ファイル消失しても、ストリーミングは快適

メインの利用として、音楽ファイルのストリーミングを使うのですが、旧型のPogoplugにあるような「ソフトバンクのサーバーを介することで、ファイルのアクセスが遅い」という評判がありましたが、ストリーミングに関しては、私の環境(フレッツ光・Yahoo!BBがプロバイダー)では問題はありません。

サイズが720×402の810kbpsの動画(30分で150MBぐらい)を、WiMAX回線で再生しても、全く途切れることもなく再生できます。あまりオススメはできない(パケット通信量の規制があるため)のですが、auの3G回線でも、全く途切れることもなく再生ができました。Galaxy S2 WiMAXでの再生で、個人的には画質も文句なしに、快適にストリーミング再生できました。この点においては、100点満点といったところです。

音楽ファイルも、WiMAX回線でもauの3G回線でも、読み込みに1秒程度かかるものの、ストレスなし。いきなり、ファイルにアクセスできなくなるという致命的な欠陥があるのですが、アクセスできるファイルのストリーミングは快適なので、何とかなっています。

iCloudのフォトストリーム的な機能は全く使えない

iPhoneで写真を撮って、Wi-Fi接続すると、自動的に写真がiCloudにアップロードされる「フォトストリーム」という機能がありますが、Pogoplugでも、Androidアプリで同等の機能があります。

しかし、修理の代替機で使っていたIS03では、問題なく動作するものの、Galaxy S2 WiMAXでは全く動作せず。仕方なく、手動でアップロードを試みるものの、アップロードが正常にできなかったりすることがただただあります。正直、Android端末の分断化の影響かわかりませんが、私の環境では使い物になりません。

サポートは迅速

問題があったときに、Pogoplugのサポートにメールをするのですが、サポートが迅速。

Pogoplugはアメリカの製品なので、日本語のサポートはあまり期待していなかったのですが、メールを送信すると、日本語で対応をしてくれます。メールを見ると、インドがサポート拠点らしいのですが、日本語も自然ですし、調査に時間がかかっていると、2日に一回、調査の報告があり、不快に思ったことはありません。

内容も、こちらの環境を把握して、的確な回答が得られるので、思った以上のサポートでした。

最後に

自宅で、使っていない外付けのハードディスクドライブを接続して使用中です。

Pogoplugは、自分でクラウドの容量を増やせて、自宅内LANでは、NASのように、外部ネットワークからは、特別な設定なしに、Dropboxのようなオンラインストレージのように使用できるという点で、非常に魅力的です。しかし、前述の通り、Pogoplugは、過渡期の製品であるのは事実。さまざまな欠点がありますが、夢がある製品だと思います。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして!
    Pogoplug購入を検討しているので良かったらアドバイス下さい。

    私は家族間でのファイルシェアや外出先での参照を目的としています。
    従ってあくまでクラウドとしての検討であり、
    ローカルネットワーク用のNASとは少し違うかな?と思っています。
    (と言っても、NASについてよく知りません…)

    ウェブブラウザでログインすればリモートからもアクセス可能な商品は
    いくつかあるようですが、外出先からのアクセス時には
    ブラウザを使いたくありません^^;

    ブラウザを経由すると、ひとつのファイルを編集するのにも、
    ダウンロード>編集>保存>アップロードの手順を踏まねばなりません。
    アップ後に編集した機材のローカルにもファイルが残ってしまうので
    バージョン管理が煩雑になるのではないかと考えています。

    Dropboxのようなサービスでは、ローカルの編集後のファイルが
    自動で同期・アップロードされるのでよいのですが、
    「Pogoplugドライブ」の機能を使えば、
    外のネットワークからもローカルドライブのように使用可能なものかお聞きしたいです。。

    • はじめまして。

      コメントを拝見させていただきました。結論から言いますと、「Pogoplug ドライブ」の利用が意外に良いと思います。外からのネットワークからも面倒な設定なしに、ローカルドライブのように利用でき、想定されている利用には良いかと思います。

      しかし、意外にPogoplugのクライアントのソフトウェアの不具合が多く、また、途中に介するソフトバンクのサーバーの混雑で、外部ネットワークからのダウンロードの速度が低下することも時間帯によってはあり、使ってみないとよくわからないと思います。

      使い方によっては、非常に便利な製品ですが、場合によっては、規約的な問題もありますが、「Google ドライブ」辺りも検討されることもお勧めします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です