AndroidでEvernoteに写真を一括送信する方法を考えてみた

メイン端末をiPhone4から、auのGalaxy S2 WiMAXに変えてから、早くも1ヶ月。途中、IS03とHTC EVOの代替機生活もありましたが、Galaxy S2 WiMAXに慣れてきました。

iPhone4からGalaxy S2 WiMAXで、一番変えてよかったと思う点は、やはり、ソフトバンクとauでは比較にならない回線品質ですが、カメラ機能も、GalaxyS2 WiMAXでは、iPhone4とは違った色合いで、きれいに撮ることができ、スマートフォンのカメラで何でも済ませてしまう自分には大満足です。

個人的に、iPhone時代には、撮った写真をEvernoteに一括送信をしていました。Evernoteだと、毎月ごとにアップロードの許容量が決まっていて、たまにしか使わないデータやメモなどのコンテンツの保存場所には最適です。現時点では、撮った写真を頻繁には見ないので、Evernoteは、写真をたまに見たいときに便利な蓄積型プライベートクラウドだと思っています。

で、iPhoneでは「PictShare」という様々なSNSサービスやEvernote、DropBoxといったプライベートクラウドサービスに、写真を一括送信できるアプリがあったのですが、Androidで同等な機能を持ったアプリがありません。やはり、カメラ機能を有効に活かしたいため、Evernoteに、何としてでも写真を一括送信する方法を考えてみました。

Evernoteアップロード専用アドレスに写真を複数添付する

Androidの「ギャラリー」アプリから、送信したい写真のあるフォルダーを開いて、端末のメニューボタンを押し、Evernoteに送信したい写真を選択。「送信」ボタンより、GmailからEvernoteアップロード専用アドレスに送信。

しかし、Gmailを使うと、Gmailの仕様上、1メールあたり、25MBの制限があります。また、Evernote側の仕様で、同時に10ファイルまでしか添付できません。ファイル数と容量の制限を気にしなければいけないので面倒くさい。

Evernoteアプリで写真を添付してノートを作る

Androidの「ギャラリー」アプリから、送信したい写真のあるフォルダーを開いて、端末のメニューボタンを押し、Evernoteに送信したい写真を選択。そして、「その他」より「共有方法を選択」と選択し、「Evernote – ノートを作成する」で、Evernoteアプリが開きます。

この場合だと、ノートを作成して、直接Evernoteにアップロードできるのはいいものの、Evernote側のサーバーの混雑の影響か、うまくアップロードできないことが何度かありました。

個人的に

(胡散臭い用語だけども)ライフログ的に、Android端末を使うのに、Evernoteに写真を一括送信できるAndroidアプリが欲しいですね。

スポンサーリンク