auからレンタルできる HOME SPOT CUBEのファーストインプレッション

今まで使っていた、無線LANルーターのBUFFALO「WHR-G301NA」が、接続した機器とよく通信が切れたり、IPアドレスを正常に取得することができない不具合が生じました。Amazonで結構安いときに購入したので、価格相応な買い物だったのかなと思っていて、BUFFALOのサポートセンターに電話して修理依頼をするのも、サポートセンターの順番待ちの通話料が、本体価格より高く付きそうなので、買い替えを検討していました。ちょうど、auが「HOME SPOT CUBE」というWi-Fiルーターを、5月末までに申しこめば「ISフラット加入」で永年無料ということで、auショップに行って話を聞きに行って、なかなか良さそうだったので、そのままレンタルしてきました。

auショップのお兄さんに、故障の際の取り扱いに関して聞いたのですが、「お客様の過失による故障」以外なら、全く費用はかからないそう。「返すと連絡したにも関わらず、期限までにも返さない」ということには、違約金は取られるらしいですが、日常利用において、あまりそういうことは考えにくいので、レンタルの手続きをお願いしました。

早速借りてきて、HOME SPOT CUBEを設置してみました。写真が汚いのは、代替機で使っているIS03のカメラ機能がうまく使えなかったからで、言い訳で申し訳ありません。実際は、非常に綺麗な正方形です。

HOME SPOT CUBEは、ディスプレイ一体型パソコンの脇に設置したのですが、周囲の環境にデザインが馴染みます。どこに置いても、違和感が全くないようなデザインで、これに関しては、非常に大満足。

設定も、auのスマートフォンの「au Wi-Fi接続アプリ」の最新版を利用することで、このCUBEとスマフォンを簡単に接続させることができ、簡単です。自宅には、フレッツ光でプロバイダーがソフトバンクなのですが、ソフトバンクのPPPoE接続の代行機器とHOME SPOT CUBEをLANケーブルで繋いだら、すぐにスマフォンからインターネットができました。他のフレッツのプロバイダーで「PPPoE接続」の設定が必要な場合も、ちゃんとした、わかりやすい、量のあるマニュアルが付いているので安心です。

Webの設定画面もBUFFALOのルーターを使っていたときよりも、あまり使う頻度がないサービスに関しては、省かれていて、シンプル。そのため、非常に見やすくて、わかりやすいです。

以前使っていたWi-Fiルーターは「ハイパワー」を謳い文句に使っていましたが、実際、HOME SPOT CUBEと同じぐらい。電波も、比較的小さな箱の割に、よく飛びますし、接続は安定しています。5GHz帯の電波も飛ばしてくれるので、2.4GHz帯の電波の混雑の影響も受けず、快適に利用できます。

現時点では、満足している製品なのですが、さて、プラネックス製なのでこれからがどうなるのか問題でしょうか。

スポンサーリンク