IS03とHTC EVO WiMAXを修理中のGalaxy S2 WiMAXの代用機で使用中

先日、購入したGalaxy S2 WiMAXでいろいろと不具合があったようで、とりあえず、auショップに持って行ったら、「メーカーで見てもらいましょう」ということで、Galaxyさんは入院中。

具体的には「3Gデータ通信の確立をすることができないことが多い(電波を3本掴んでいても、3Gデータ通信ができない)」、「バッテリーの減りが異常に早い(自分の管理が悪いとは思うけれど一応)」など。運が悪いのかわからないのですが、不具合がある機種にあたったようです。発売されてから、すぐに買ったようなものなので、初期ロットということで仕方はないとは思いますが、残念。Galaxyはサクサク動いてて、快適だったのに。

で、ガラスマの初代機「IS03」を、修理に出したauショップからお借りしました。この機種は公式にはテザリングに対応していないので、「テザリングを使うのであれば」ということで、「HTC EVO WiMAX」もお借りしてきました。実は、EVOのほうは、エリア確認用端末だそうですが、auショップに、WiMAXテザリング対応かつ、SIMカード対応機の代替機がなかったようで、レンタルさせていただきました。

IS03はAndroid2.2に上げてあったものの、すぐ返す前提で利用しているので、自分のGoogleアカウントを紐づけたものの、アプリをあまりインストールせず。その前に、もっさりし過ぎていて使う気が起きないのが本音です。ワンセグとおさいふケータイがあっても、レンタルさせていただいてから、1週間が経ちますけれど、使おうと思ったことは全くないです。もともと、フィーチャーフォンを使っていた時も、ワンセグとかもほとんど使ってなかったし、おさいふケータイも、カードのほうが、機種変更の際の手続きなど不要なので、マクドナルドのかざすクーポン以外は使って来ませんでした。

触っている時間が多いというなら、EVOです。指での操作にEVOが追いついていて、もっさりなIS03よりストレスが溜まらない。かつ、WiMAXが付いているので、ブラウジングをしたいときには、WiMAXをオン。Galaxy S2 WiMAXよりも、電波感度が悪い気がするのですが、EVO単独でのWiMAXには十分満足です。テザリング機能も、Galaxyよりも使いやすくて、設定画面も見やすい。テザリングをしているとあっという間に電池が無くなってしまうのはGalaxyと変わりがないのですけれども。

早く、自分のGalaxyを使いたい。

スポンサーリンク