b-mobile SIM U300が遅くて使い物にならない

2012年に入ってから、b-mobileの通信速度が異常に遅くなって来ました。

新年に、いろいろと遠出が多く、ソフトバンクでは繋がらないエリアの補完のため、チャージしたb-mobile SIM U300 1ヶ月。今月の初めは、年始ということもあり、三が日は、U300の公称値の上下300kbpsを常時出していた時間帯が長かったものの、世間で仕事が始まると、平日昼休みの時間帯は、全く繋がらない。

平日はとにかく80kbps出れば良い方で、平日の昼間の平均で70kbps程度。公称値の3分の1も下回ることが多く、Webアクセラレータを通しても、全くサイトを読み込めないこともあり、怒りが。ちなみに、土日は昼間は平均170kbpsでマシなものの、平日の分が大きいのでイライラする、数値だけではわからないのですが、ping値が平均で700msで、体感速度がどうしても遅く感じます。

そんな中、日本通信が、公式にドコモとの接続帯域を10Mbpsを増強すると発表しましたが、増強までまだまだ時間がかかるらしく、毎日使っていて、もう限界。b-mobile SIM U300は何だったんだろうと思います。

イオンAプランに注力する日本通信に怒りたくなるけれども、我慢して、猫に癒されたいです(猫は関係ない)。

スポンサーリンク