スマートフォンでキャリアメールを使わざるを得ない現段階での個人的理由

最近、キャリアメールについて思うことがあるので、個人的にメモします。

キャリアメールとは?

各携帯電話会社が、自社のドメインを利用してメールを提供しているサービスのことです。ドコモなら「@docomo.ne.jp」、auなら「@ezweb.ne.,jp」といったように、自社の契約者にメールアドレスが付与されています。

キャリアメールを使わざるを得ない理由

一番の問題として、Gmailや独自ドメインを使った一般的なメールアドレスが、フィーチャーフォンで通用しないことがある点です。これは、受信者側で、ドメインごとで受信拒否の設定を解除してもらわなければ利用できないこともあり、スマートフォンなどで、自分のメールアドレス=Gmailまたは独自ドメインメールとは、現段階では一筋縄でいかないこともあります。

次に、携帯電話から送られたメールであるとはっきりわかる点。携帯電話会社が付与したドメインから送られてきたメールは、基本的に携帯電話会社と契約したのみ人しか利用できない、つまり、身元が誰なのかわかりやすいということです。もし、ドコモのドメインのメールアドレスから、迷惑メールを多数受信した場合、ドコモに申告すれば、形式上、迷惑メールに関する対策を取ってもらえます。これが、Gmailや独自ドメインメールだった場合、対策を自分ですべて取らなければならないこととなります。あくまでも、Gmailには強力な迷惑メールフィルターがあることを抜きに考えた場合ですが、個人的には安心してメールを利用できます。

本音としてはキャリアメールは使いたくない

個人的に、使っている携帯電話会社を変えた場合、自然にメールアドレスが変わってしまうのは、不便です。フィーチャーフォンのときもかなり苦労しましたし、できれば、スマートフォンでGmailや独自ドメインメールが気軽に利用できるようになったので、携帯電話会社にとらわれないでメールしたい。

しかし、フィーチャーフォンからスマートフォンへのシフト中である現在、フィーチャーフォンの利用者のことや、(個人的だが)身元保証のことを考えると現段階ではキャリアメールを使わざるを得ません。

将来的にはキャリアメールは廃れる

スマートフォン普及で、PCメールを携帯電話などさまざまなデバイスで、現段階でフィーチャーフォンを使っているユーザーも使い始めると、キャリアメールから離れていくと思います。やはり、デコメールなどのアプリもPCメールに徐々に対応していくはずで、絵文字も普通に利用できるようになると、キャリアメールのメリットも生かせなくなるんではないかと。PCと同様のインターネットを気軽に利用できるのがスマートフォンだと思いますから。

スポンサーリンク